10
2017

やらなかった後悔。。。



昨年2016年のESL Theatre Projectの目標は。

頼まれごとは試されごと。

「無理・ヤダ・出来ない!」
徹底排除!!!
代わりに笑って!
「はい、よろこんで!」

でした。

おかげさまで、徹底化に成功し。
ヤダ〜ムリ〜星人たちは、
どこかの星へと、帰ってゆきました。

そもそも。

ヤダ〜ムリ〜星人って。
実は。本心ではヤダとかムリとか思っていないところが。

ミソ。

10歳くらいまでは、口癖になっていることがほとんどで、

10歳以降からは、「出来るとは思うけどお〜」
「自信ない」とか、
「失敗したらかっこ悪い」とか、
「出来なかったらどうすんの?」ってのが本心。

そこで。

「やらなかった時の後悔は、でかくなる」
話を持ち出す。

失敗しないと学べないのは、世の常。
特に、学生時代に失敗してない子の将来って、
ある意味。
超怖い。。。

だから。

ひとまずやってみる。

という話を。
レッスンでもしています!!!

ちなみに。
貞苅玲の場合。

のちに巨大化された後悔は。
小学生の時に、ミュージカル「アニー」のオーディションの。
書類選考も出せなかったこと。

些細なことですが。
こんな後悔は、モンスター的に巨大化し。
一歩踏み出そうとする小さな勇気を。
食べてしまうのですね〜

怖いですね〜〜〜笑。