02
2016

演技で、自分も変わる?!



小学クラスのリハーサルも白熱!

舞台本番まで、残り3ヶ月!

細かい細かい演技指導に、熱が入ります!



超絶頭が良い、特待生枠の生徒を演じるこのクラスでは。

「スーパー頭が良い生徒は、どんな感じで動く・話す?」

という演技課題で。


芝居はごっこ遊びの延長。

普段の自分ではない誰かになりきることで、
実際の自分も変わっていく!

この特待生の役は、
東大はもちろん、ハーバートとか入学できるほどの天才設定。

なんでもできる自信たっぷりな演技練習を重ねていったら。
本当にみんな、自信がついてきた!

このまま。
目指せ、天才!

追記:🎃のミニーちゃんも来ましたよ!
ミニーちゃんの格好で。
大人が話すような内容のセリフを言っている様は、
すごい面白かった。