11
2008

9/11/08 (木) レッスン・レポート

9月11日。今年もまた、7年前のテロを思い出す日が来ました。
当時アメリカ留学中、朝から大騒ぎで大学休講、スーパーやレストランが閉まり、
ニューヨークからは遠く離れた場所であったにも関わらず、
変なデマや人々の不安の中、騒然とした雰囲気が続いたのを思い出します。

テロの数年前、ニューヨーク、マンハッタンに住んでいた事、
自分の身近かな人たちもこのテロに巻き込まれた事、を考えると今でもぞっとします。
また、その後、日本大使館の方が大学に来て、緊急時の邦人登録を勧めていたり、
留学生のビザ、パスポート再確認の通知が来たり(日本人は免除でしたが)
アメリカしか知らない、平和ぼけな日本人留学生だった私が、
改めて世界に目を向け、自分の住む混沌とした世界を実感した瞬間でもありました。

毎年この日、また日本に帰国後も平和ぼけな毎日ですが、
少しでも世界の状況に目を向け、自分なりの手段で、
自分の出来る限りの範囲で、何か貢献ができればと思います。

と、かなり暗いスタートですが。
今日のレッスンはものすごく明るい幼稚園年長さんのKちゃんの授業。
「4人の友達」のリーダー格をまかされた事もあり、
今日ははじめから絶好調でした!

イントロで、今までに習った歌の練習。
簡単な復習をこなし。
そして、本格的なお芝居のリハーサル。
さすが、小さい頃から英語を習っているだけあって、
すぐにお芝居に熱中し、セリフもすらすらと暗記しました!

私もなるべく日本語は使わないようにして、
ほぼ完全に英語での授業。
クジャク(peacokc) のクラフトを通して、
head:頭、beak:くちばし、tail:しっぽ、body:体等。
単語も沢山学習しました。

出来上がった作品がコレ。
かおりピーコック
手が羽根になっています。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ




0 Comments

Leave a comment