28
2011

何度も訪れる場所

CATEGORY未分類
導かれた様に、何度も訪れる場所もある一方、全く縁のない場所もあります。



今まで18カ国行きましたが、2回以上訪れた国は、アメリカ、イタリア、メキシコの3カ国。


巨大なマルクス アウレリウスです。彼の哲学は、物質経済社会の負のスパイラルから抜け出し、人生を心から楽しむ事を教えてくれます。

都市に関しては、ローマ、ハワイ、ニューヨーク、ロス、京都、大阪、宮崎。
今まで、二回以上訪れた都市は日本含めこれだけ。(留学を除く。)



都内でも、何故か最近、広尾や麻布、銀座、横浜に縁があるみたいです。仕事の依頼、習い事の稽古場、待ち合わせ場所、旦那さんの会社など、いつも決まってこのエリア。

同時に、仕事や大学/予備校、遊びで頻繁に通った、渋谷/青山、新宿、池袋エリアは、最近全く縁がなくなりました。


昔々、これがどーんと、フォーラムに建っていました!

何度も何度も訪れるには、何か理由があるはず。何か、いつもその場所が呼んでいる様な感じがします。

二回目のローマにて、何が学べるのが、ローマは何を伝えようとしているのか?考えます
シーザーやマルクスアウレリウスが沢山いて、感動。

今、シエナに行く途中のバスの中。以前、友達とイタリア横断車の旅をした時と同じ道を通ってます。何か、考えるべきメッセージがあるはずです。

0 Comments

Leave a comment