28
2011

語学学習に必要なこと。など。

CATEGORY未分類
ローマからシエナに行くバスにて。

バス亭。

運転手さんはイタリア語のみ。色々聞かれましたが単語の羅列で会話成立。十分通じるものです。

でも、運転手さんや店員さん側の会話を学んでいたら、もっとよかったのに。と、ふと自分のレッスンを思い出しました。


景色。のどか。

レッスンでは、英語劇なので、双方の会話フレーズをとことん練習してます。我ながらこれは間違いなく役に立つ、と改めて実感。

普通の英会話レッスンでは、聞く側フレーズ練習を大切にし、答える側は聞いて理解出来ればokな傾向にありす。

しかし、いつでもレストランや店で働けるぐらいの英語を学習しておけば、実際に英語を使う時に本当に役立ちます。

ネイティブの先生もそうですが、私も幼い頃からある程度英語が話せたので、話せない気分がよくわからない事があります。私のイタリア語は、キッズの英語ぐらいかそれ以下。今回、キッズの気持ちがよくわかりました。この気持ちを大切に、レッスンに反映させて行きます。


シエナ駅。

ちなみに、私は沢山の英会話の先生から学びましたが、ベストな先生方は、みんなネイティブスピーカーではありませんでした。1番凄かったブルガリア人の先生曰く。
「英語を学んだからこそ、何をどう学べば良いか、生徒に伝える事がわかる。」まさに!

ちなみに、私は日本語、特に文法を教える事ができません。昔、友達の日本語の宿題を手伝ったら、ほとんど間違っていました。怒られました。為しに日本語検定やってみて下さい。かなり難しいです。

話せるからと言って、教える事が出来るとは限らない、と思った瞬間でした。

ローマからバスでほんの10分足らずで、羊が日光浴する、のどかな景色。小麦やオリーブ畑をバスは走り、シエナに到着。

0 Comments

Leave a comment