26
2011

子供達の好きな事を応援!

CATEGORY未分類
また夢が叶いました!

12歳から夢だった、ロンドンでミュージカル、レミゼラブルを見る事!



好きな事を続けて好きでいられるのは、素晴らしい事。24年間、取り憑かれたようにレミゼラブルを崇拝しながら演劇活動をしてきましが、何か一つの事にこれだけ没頭出来ると人生本当に楽しいです。



人間、ちょっとした出来事で、その後の人生ががらっと変化する事が多くあります。大人から見たら些細な事でも、子供達の好きな事、興味がある事を本当に大切にしてあげないと、とつくづく思いました。もしかしたら、それが将来の生き甲斐や、仕事になるかもしれないからです。無理とか否定しないで、子供達の興味のある事を応援するのは本当に大切です。

12歳の時、ミュージカル俳優になる!と言ったら、さすがに否定されましたが、馬鹿みたいにのめり込む私に、毎月毎月ミュージカルを見せてくれて、CDや本を購入してくれた親には本当に感謝です。



ここからは、余談。長いので興味がない方は、飛ばして下さい。

イギリスの俳優は、文句なしに凄い!ブロードウェイやハリウッドがイギリス人だらけな理由がわかりました。ミュージカル自体、25周年記念で気合いが入っていましたが、これほど凄く、盛り上がった舞台ははじめてです。



生の楽器演奏や歌の響きは、体の細胞を震わせ、脳を心地よく刺激し、体にも良いそうですが、心と体がかるくなるような、そんな感じでした。ちなみに、西洋の教会での讃美歌やパイプオルガンはその効果を狙い、ある意味人々を洗脳したそうです。

昨年O2アリーナで行われた巨大レミゼラブルコンサートでも主役を務めた俳優さんの歌は、細胞に響きました。

スター俳優の出演もあり、観客の熱気もすごかった!初日数日後のライオンキングをブロードウェイで観た時も、観客の歓喜と拍手はすごかったですが、今回はそれをはるかに上回る、物凄いスタンディングオベーションでした。

感動を通り越すと、何も考えられない、空になるんですね。知りませんでした。初めてレミゼラブルを観た時の感覚に似ていましたが、それをはるかに超えました。不思議な感覚のまま、一時間程、夜のロンドンを一人で散歩しました。ちなみに安全です。

0 Comments

Leave a comment