13
2011

最近の中学生クラス

中学生クラスでは、本格的な英語劇にチャレンジしています。
幼稚園や小学生は、耳で聞いて台詞を暗記していくのですが、
中学(小学上級)は、台本(スクリプト)を渡し、読み込む事で、序所に暗記していくという方法。
普通のお芝居と同じです。

干支の動物自己紹介と、"A Man, his Horse, and his Dog" という、エジプトの昔話を練習中。
夏休み前、最後のレッスンだったので、暗記した箇所のみ録画しました。(中学1年クラス)
今回で3回目でしたが、よく覚えました!!!
年齢的に、人前での発表が恥ずかしくなる頃ですが、
この調子で、もっとイントネーションをつけていくと、会話もスムーズに!

☆中2クラスの干支の自己紹介は、発表会にて披露します。

追記:このような台詞の暗記は、たくさんの暗記項目が増える高校の英文法にも役に立ちます。
「なんとなく」のフィーリング英語で問題が解けるようになるのもこの頃から。


0 Comments

Leave a comment