25
2011

~祈り~ キベラから日本へ



ケニア・ナイロビのスラムの子どもたちが、日本へ祈りをささげてくれました。
感動しました。是非見てください。人々の心の温かさを本当に感じます。
地震が怖いとか、放射能が怖いとか言ってられないですね!
元気な私たちがスマイルで進んでいかないと。

ケニアのキッズたち、本当にありがとう。

「一度にたくさんの災害を受け、心配しています。この災害をしず­め、そして、二度と起こらないよう、神様に祈ります。日本の心優­しい方々がマゴソスクールを続けていくために、今までたくさんの­支援をしてくださいました。みなさんが決してあきらめず、強い心­を取り戻せるように神様に祈っています。そして、失ったたくさん­の大切な物が再びあなた方の人生に戻ってきますように。」 マーシー・アピヨ 14歳  8年生

詳しくはこちらを。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment