28
2011

生きているって素晴らしいなあ。

Facebookって知っていますか?
日本で言う、mixiみたいな存在のソーシャルネットワーキングサービス。
mixiと違うのは、実名を公開して、実際のリアルな友達とネット上で交流が出来ると言うサイト。
海外に友達が多い私には、みんなと頻繁に連絡を取り合うなんとも素晴らしいツール。
だったのですが。

実は今日、大学院時代からの友人の死を、このFacebookで知りました。
去年ハワイに行った時にも楽しくお話をして、
つい最近まで、亡くなった彼女とは「調子が悪い」等のコメントを受け取ってはいたのですが、
10万人に1人と言う難病だったらしく、たったの数ヶ月で病状が悪化し、逝ってしまったようです。

長くなるので、続きで。
便利なツールではありますが、ネット上で友人の死を知って、インターネットという虚構を改めて感じました。
エジプトやチュニジアでは、Fecebookを通して国民が一致団結して、独裁政権に対立したり、、
(個人的にはあまり政治に詳しくはないので、長い目で見て良いのか悪いのかわからないのですが)
21世紀の新しいコミュニケーション・ツールではあるのですが。。

実際に顔を合わせて近況を聞いたり、実際に会って愚痴をこぼせたり、
やっぱりネットがどんなに普及しても、実際の人とのつながりの大事は大事だな。
と、つくづく感じました。

友人がFacebookに残した最後の言葉。
「旅に出かける準備はできた。スーツケースも何も持たない最後の旅。」
これは、今日、改めて彼女のサイトを見て見つけた、つい数日前のコメント。
実際に会って話をしていたら、彼女の病気や死を迎える最後の気持ちもわかったんでしょうけど、
毎日更新されるネットの文字に埋もれ、気づかなかった自分にも腹立たしい感じです。

ネットは便利ですが、

友人がFacebookに残した最後の言葉。
「旅に出かける準備はできた。スーツケースも何も持たない最後の旅。」
これは、今日、改めて彼女のサイトを見て見つけた、つい数日前のコメント。
実際に会って話をしていたら、彼女の病気や死を迎える最後の気持ちもわかったんでしょうけど、
毎日更新されるネットの文字に埋もれ、気づかなかった自分にも腹立たしい感じです。

そして、40代後半という本当に若い友人が死んでしまった事。
今日もキッズと楽しいレッスンが出来て、こうしてブログを書ける事、
生きてるって本当に素晴らしいと思いました。

10代の時に、「コーラスライン」というミュージカルに出会い、
「生きた人生を後悔しないように生きよう!」という歌があるのですが、それに大変感銘を受け。
その後、今まで、やりたい事は先延ばしにしないで、今やる。
おかげで人生に後悔はないのですが。。
もっともっと、毎日を大切にして人生を楽しもう!そして、何か地域社会に役立つ事をしていこう!
と改めて思いました。

友人がFacebookに残した最後の言葉。
「旅に出かける準備はできた。スーツケースも何も持たない最後の旅。」
これは、今日、改めて彼女のサイトを見て見つけた、つい数日前のコメント。
実際に会って話をしていたら、彼女の病気や死を迎える最後の気持ちもわかったんでしょうけど、
毎日更新されるネットの文字に埋もれ、気づかなかった自分にも腹立たしい感じです。

最後に。
「袖触れ合うも他生の縁」と言う事は、毎週レッスンに通って来てくださり、
沢山のスマイルをくれるESL Theatre Projectを通して出会った皆様。
この素敵な出会いをもっともっと大切にしよう!と。
思いました。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment