27
2011

やまぐさんより:宮台真司のツイート

CATEGORY未分類
旦那さんのやまぐさんより。
社会学者の宮台真司の教育に関するツイートが送られてきました。

”「どんどんチャレンジしなさい」というくせに、子供が失敗すると怒る親がいます。
そういう子供は「チャレンジしろ」と言われても、
成功しないと承認してもらえないから、
安全パイばかり選ぶようになります。”

という内容。私には子供はいませんが、講師として気持ちはよ~くわかります。

アメリカ人は褒めるのが本当に上手。
私が英会話を習っていた先生も、ちょっとした事で本当に良く褒めてくれました。
英語が好きになった理由の一つでもあります。

大学でも、先生たちは本当によく褒めてくれます。
失敗しても、「その失敗からあなたは色々を学んだから、この次に生かしなさい。チャレンジした事が何より素晴らしい」みたいな感じで。
おかげで、失敗を恐れる事無く、本当にいろんな事にチャレンジする事が出来ました。

人間チャレンジして、失敗して、多くの事を学びます。
安全に生きれば失敗も少ないですが、成功も無いですよね。
レッスンでは、どんなにふざけても、出来なくても、
必ず一つ、良かった事を褒めてあげるようにしています。
これからも、私のアメリカ人の先生たちのように、寛大に沢山褒めて、チャレンジを怖がらないキッズの育成をしよう!

と、そんな事を思いました。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment