01
2010

明日はハヌカ!ちょっと文化のお勉強

12月2日はハヌカ。クリスマスと良く似ている、ユダヤ教のお祭りです。(厳密には全く違いますが。。。)
アメリカには沢山のユダヤ人が住んでいるので、ハヌカの日、
メリークリスマス!みたいに、ハッピー・ハヌカ!ってみんな挨拶します。

私が大学時代を過ごしたピッツバーグにも沢山のユダヤ人が住んでいました。
学生もユダヤ人が多く、演劇学科も生徒の1/3ぐらいがユダヤ人でした。
授業の一環で、聖歌隊にも入っていましたが、ハヌカを祝う歌も習いました。

厳格なユダヤ教の方々は、クリスマスはしません。クリスマスツリーもサンタも来ません。
かわりにメノーラというろうそくに火をともして、ハヌカをお祝いします。
そんな場所柄、ユダヤ人の友人に、「メリークリスマス!」と言ったら、
とっても怒られた事がありました。。。

今でも覚えていますが、「日本人は頭が良いと思ってたのに、そんな事も知らないのか!」
みたいな感じで。。。

丁度その頃、英語がやっと人並みに出来るようになり、やっとアメリカ生活に慣れて来た時だったので、
本当にショックでした。英語だけではなく、色々な文化も知らないとこの国では通用しないんだ!
と感じ、色々な宗教や文化も学ぼうと思ったのを覚えています。

お正月には神社に行き、お寺にも行き、クリスマスも祝う!
そんな日本では、なかなかよくわからない欧米の宗教イベントですが、
知っていて損はありません。
実際、英語力よりも、色々な文化や宗教を知り、尊重出来るほうが、海外では役に立ちます。

将来グローバルに活躍するであろうキッズたちにも、
少しずつ、そんな文化を教えて、将来海外に出た時に恥ずかしくない教育をして行きます!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ







0 Comments

Leave a comment