06
2008

Sing a Song a Sixpence

CATEGORY未分類
♪Sing a song of sixpence,
a pocket full of rye.
Four and twenty blackbirds,
baked in a pie.

When the pie was opened,
the birds began to sing.
Wasn't that a dainty dish
to set before the king?

The king was in his counting house,
counting out his money.
The queen was in the parlour,
eating bread and honey.

The maid was in the garden,
hanging out the clothes,
When down came a blackbird
and pecked off her nose!♪


♪6ペンスの歌を歌おう!
ポケット一杯のライ麦と
24羽のカラス(黒ツグミ)
一緒に焼かれてパイになる!

パイを開けたら唄いだす!
24羽のからすたち
王様のための特別な一品

王様はせっせと金勘定
女王様はパンと蜂蜜を食べて
女中さんはお庭で洗濯干し
そこへ来たカラス(黒ツグミ)が鼻をついばんだ!♪

Leiが大好きなマザーグース!
幼稚園生の頃に覚えたこの歌ですが、
blackbirds(カラス?)のところが面白かった!
アメリカ人の友人、ブライアンと
いつでもこの歌を歌って、笑い転げるほど
大爆笑をして本当に楽しかった記憶があります。

blackbirdsは、
実際にはカラスではなく、黒ツグミ(スズメの一種)
という鳥らしいのですが、
そんな鳥は知らないので、子供の間では
普通に生息しているカラスって言う事になっていました。

ブライアンは私の両親の親友の一人息子で、私の一つ下。
旅行でアメリカに行ったときにはいつも一緒に遊んでいて。
私が留学中にもお世話になったファミリーです。

今思い出すと、blackbirdsがなんでそんなに楽しいのかは、
全く不明です。が、本当に楽しかった記憶と、
歌の歌詞だけは忘れません。
「3つ子の魂100まで」という言葉がありますが、
「3つ子の記憶100まで」です。
子供の頃に覚えたマザーグースは今でも忘れずに
覚えているのが不思議です。

そんな記憶のもと、
この歌を教えて、楽しんでくれる生徒がいる事、
とてもうれしく思います。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ