17
2010

企業が求める≪子どもに必要な能力≫とは?という記事。

面白い記事を見つけたので紹介します!
企業が求める≪子どもに必要な能力≫とは?

かつては企業が行っていた人事育成ですが、最近では訓練費要削減の波が押し寄せて、
即戦力が就職のカギみたいです。

また、怖い話ですが、日本の内向き学生よりも海外(アジア等)の行動力のある学生!
という傾向もあるらしく、ますます、意見が言えない、プレゼンが怖い、そんな日本人には不利。

でも、日本人だって負けてられない!
ESL Theatre Projectでは、英語劇を通して「自分の意見を大きな声で堂々と言え」る人材を育成中!
小学上級クラスでは、「この部分はスピードが速い方が良いよね」
「チャンツの振り付けはもっとこうした方が良い!」
など、沢山の意見を言えるキッズが急増中!
最近では、レッスン中にミニ・ディスカッションも取り入れ、意見を言う癖をつけています。

また、学校でも積極的に委員会や学級委員などに参加して下さい!
中学生ならば、ちょっとした会社気分が味わえる「クラブ活動」は効果的。
ボランティア活動等も、視野を広げ、コミュニケーション能力向上にもつながります!

高学歴ならば、テストの点数があれば、就職問題なし。
そんな時代は終わりました。
これからは、自分で考えて行動し、はっきりと意見が言え、誰とでも円滑なコミュニケーションが取れる人材が求められます。(そもそもテストの点数よりもこれらが重要なんですけどね~。)

英語劇を通して、そんなスキルを沢山学んで下さいね!


0 Comments

Leave a comment