15
2010

塾では教えてくれなかった!その場で覚える暗記力!

最近中学生のクラスが盛り上がっています。
その理由は。
「暗記するまで帰れないレッスン」を行っているからです。

英語学習と言うよりは、「暗記塾」!
集中力の高め方、その場で暗記する技術を徹底的に教え込んでいます。

覚えられなかったら?
ペナルティーです。これはキッズが決めます。最近絶対にいやなペナルティーは、小学5年生のT君が考えた、ハワイ原住民の踊りの披露です。

詳しくは続きで。
現在3つの中学クラスを行い、全てのクラスで教科書の丸暗記を行っています。
中学英語の秘訣はとにかく暗記!
単語のスペルにフレーズを暗記したら、あとは、試験の為のちょっとしたテクニックさえ身につければ万全です。
しかし、この「暗記」が手強いのです。

以前から英会話を習っていたキッズでも大変です。
英語は知っていても、スペリングが入り、
そして、それらの「正確な日本語和訳」を暗記する必要があるからです。
今までは感覚で理解していた英語を、日本語に訳す作業が追加されるので、
英語が得意なキッズも「翻訳」のお勉強をしないとついて行けません。

英語を英語のまま理解するのがベストなんですが。。。
そうは言ってられません!

レッスンでは、今日の教科書のフレーズをその場で覚えます。
集中力を高め、その場でとにかく覚えます。英語も日本語も同時に覚えます。
上級クラスは、紙にも書かずに、口渡しで覚えさせます。
(見て覚えるとより早く覚えますが、ある程度英語が出来るキッズには、よりチャレンジングな環境を作っています)

私は小学4年から浪人まで含めて10年間塾にお世話になり、自身も塾講師を2年ほど経験しましたが、
「その場で暗記する術」は習いませんでしたし、教えませんでした。
が、その場で暗記する術を覚えれば、本当に怖いものなしです。

アメリカで履修したテレビ・コマーシャル演技のクラスでは、
その場でセリフを覚えて、その場で発表する技術を習いました。
覚えられなければそこで終了!「以後、仕事は来ないと思って下さい!」
と、先生によく言われました。

その秘訣は、特に無いのですが、とにかく集中すること!
塾では、「家に帰って復習して下さい」と言われ、家でコツコツお勉強すれば切り抜けれられます。
が、私のレッスンでは、その場での暗記を要求しますので、
相当の集中力が必要になります。

現在、小学上級クラスと中学クラスがこのスパルタ的な暗記レッスンを受講中。
訓練すれば、誰でもすぐに暗記が出来るようになります!
Focus! 集中!と何度も連発していますが、
俳優さんのような集中力さえ身につければ、暗記は怖くない!

暗記は頭の良さではありません!訓練です!
是非、皆さん、暗記術を身につけ、暗記中心の日本教育の頂点を目指しましょう!
(日本では、いまだ暗記さえ出来れば、頂点を目指せます!)










0 Comments

Leave a comment