06
2010

幼稚園生~ドラゴンの劇を練習。

CATEGORY未分類
8月6日:幼稚園キッズ、2日目のサマースクール。
昨日の復習、ゲーム(ボードゲームと英単語・神経衰弱)、歌と踊りとカルタ、絵本レッスンを交えながら、
今日は早速、「中国のドラゴンの劇」にチャレンジ!

幼稚園グループでの英語劇の取り組みについて、ちょっとお話しします!

詳しくは続きで!

ドラゴン
レッスンの最後は、ドラゴンのお面のクラフト!色々なドラゴンが出来ました!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
セリフを暗記しないと出来ない!と思われがちな英語劇ですが、英語を始めたばかりの幼稚園キッズに、100%のセリフの暗記を求めるのは。。。ちょっと。。。

そこで!ESL Theatre Projectでは、「ものまね英語劇」英語のフレーズやチャンツを学習して、自然とセリフを暗記するシステムを利用しています。3分程度の短い英語劇を、ものまね形式で行います。まずは私がセリフや歌をを言い(歌い)、それをキッズが真似します。

例えば。
先生:"I am a PINK dragon! Nice to meet you!"
キッズ:同じセリフを繰り返し。

セリフを暗記することなく、英語劇の楽しさを体験出来るので、小さいキッズにも大人気!
何度も繰り返して練習するうちに、キッズは流れとセリフを暗記してしまい、気づいた頃には!自分たちだけで英語劇が出来るようになります!

今日のドラゴン劇でも、劇中のかくれんぼが大人気で、"Where are you?"と言いながら、かくれんぼを何回も何回もしました!かくれんぼと言っても、普通のかくれんぼではありません。隠れる場所が無いレッスンルームでは、上手に物に化けれたキッズが最後まで勝ち残ります。たとえば。。木や岩、動物、など、リアルに化けれたキッズの価値!特に、今日のヒットは、いくら「つっついても」びくとも動かない岩。最後まで勝ち抜きました!

キッズに大人気の英語劇作品もどんどん出来ているので、今後も英語劇、楽しみにしていて下さいね!

0 Comments

Leave a comment