06
2010

短時間で英語劇発表!第2弾

CATEGORY未分類
8月5日(木曜日)のワークショップレポートです!

短時間で英語劇を作って発表する第2弾、チェコの昔話シリーズより、「ゴーレム」を行いました!

3名の少ないキャスト。しかも、1人は英会話経験がありません。また、他2名は英語劇の経験は豊富ですが、どちらかというとリーダーについて行くタイプ。「今日は3人全員主役だからね!」と言うと、かなり不安そうでしたが。。。

結果は大成功!!!キッズはみんな天才!やれば出来るんです!
ちょっと勇気を出して新しい事にチャレンジする事で、知らなかった自分の才能に気づく事って、大人でもありますよね!まずは始める事が肝心!
3人とも大満足、自信たっぷりでレッスンを終わらせる事ができました!

4年前、初めての発表会にて、「絶対にいや!」と言っていたキッズが、大きな声で自信たっぷりに英語で演技をする姿を見て、感動しました!!!



詳しくは続きで!!!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
ストーリー:
チェコのユダヤ人に伝わる昔話。ゴーレム。ゲーム等でキャラクターとして登場するので、知っているキッズも多いみたいですね!人々を助ける為、土から作られた人造人間ゴーレム。働きっぷりは素晴らしいのですが、ちょっとやりすぎ。「水を汲んでこい」と頼むと泉ごと持って来たり、「リンゴを買って来て」というとリンゴ売りまで持って来て、「薪を持って来て」といえば木を引っこ抜き。。。最後は結局土に戻されてしまいます。

お勉強内容:
今日はチェコの地理と歴史に加え、ユダヤ教のお勉強もしました。ユダヤ教の歴史、そしてナチ占領下の悲しい歴史、クリスマスはキリスト教、ユダヤはハヌカ。など。簡単にわかりやすく説明しました。アメリカにはユダヤ人が沢山住んでいるので、知っておくと役に立つ事柄をまとめて学習しました!

(私にはユダヤ人のお友達が沢山いますが、みんな驚くほどユダヤの宗教や歴史を大事にしています。友人として、私も沢山の事を彼らから学びました。日本ではあまり知られていませんが、将来アメリカやヨーロッパ、英語圏で活躍するであろうキッズたちにも知ってもらいたいと思い、今回初めてお勉強!)

英語劇レッスン!
実際に暗記した内容を、自分から発言する事、って難しいです!英語劇の練習では、与えられたシチュエーションの中で何度も何度も繰り返し暗記した内容を「発言」する事で、自分から英語を言う訓練が出来ます!そこが、英会話上達へとつながるんですね!

今日のレッスンでは、改めてそんなポイントを再確認しました!

0 Comments

Leave a comment