21
2010

スピーチコンテスト優勝者決定戦!

気づいたらもうすぐ7月!あれよあれよと夏ですね!

7月2週目に、ESL Theatre Project主催のスピーチコンテストを行います!
毎日新聞主催のスピーチコンテストを目指して練習した小学生13人を対象に、スクール内で優勝者決定戦を行います!

今回のスピーチコンテストは、キッズも初トライと言う事で、あえて強制はせず、面白そうだからやってみたい!というキッズを対象に3月より練習を行いました。

普段のレッスンをこなしながら、時間がない中で、英語劇では味わえないシングルプレイの恐怖感や緊張と戦いながら、13人のキッズは本当によく練習しました!パチパチ!長い目で見て、将来の就職面接、受験面接の第一歩。焦らずゆっくりスピーチの楽しさを味わって下さい!また、この13人のキッズが、他のキッズたちのお手本となり、スピーチにちょっとでも興味を持ってくれたら嬉しいです!

*義務教育で避けては通れないスピーチ大国アメリカでは、大人が強制するあまり、スピーチトラウマに陥るキッズも少なくはないと聞き、今回はあえて全員参加にはしませんでした。5月より、レッスンでもキッズに(スピーチの練習だとは)悟られないように、スピーチの基礎を教えています。スピーチは絶対にいや!というキッズも、来年になったらきっとすらすらとスピーチ出来るはずです!

最優秀賞・準優勝
評価内容:内容や長さに関係なく、日本語にて「自分の言葉」でスピーチの内容を考え、なおかつプレゼン(身振り手振り)や発音が良く出来たキッズ。

プレゼン・発音賞
内容はともあれ、気持ちを伝えるプレゼンや発音が良く出来たキッズ。

参加賞
本当に全員よく学習したので、参加賞は全員に!

最優秀賞・準優勝・プレゼン賞キッズの上位3名は、ご褒美の授与、ならびに来年の発表会にて、スポットライトのもと、スピーチを発表出来るチャンスを授与されます!

最後に~スピーチコンテストの団体登録が出来なくて、申し訳ございませんでした。。。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment