12
2010

ノブレス・オブリージュ~これからの日本に必要な哲学

ノブレス・オブリージュという言葉を知っていますか?
「富める人は、社会に貢献する義務をもつ」
という哲学(考え方)です。

最近だと、白洲次郎のテレビ番組で扱われていた考え方です。不況とは言われていますが、現在の日本は高度成長期の経済発展を終えて、ヨーロッパのような成熟社会になりつつあります。簡単に言えば、経済発展も遂げ、お金も稼ぎおわり、次の段階の試行錯誤をしているところでしょうか?経済発展を遂げていだ時代の日本では、お金持ちが偉いとか、勝ち組とか、経済中心で物事が動いていたのですが、成熟社会に突入することで、そんな表面的な考え方は消えて、もっと本質的な人間らしさについて考えるようになります。

ここまで書きましたが、自分の言葉ではなかなか上手に説明できないので、興味がある方は、pdfファイルの以下の文章を読んでください!私の言いたいことがとってもシンプルにわかりやすく説明されています!

美しく生きる~日本への愛と鞭

これからの日本に必要な哲学(考え方)が満載です!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment