03
2010

2月の英語劇レッスン!

降りましたね~さむ~い季節ですが、ESL Theatre Projectレッスンでは沢山体を動かして、寒さも吹き飛ばしています!

そんな寒い季節のレッスン予定をお話します!
1月の発表会後、新しい歌の練習や、舞台で披露した劇の復習や、新しく単語やフレーズを学んできました。引き続き、以下の様なカリキュラムでレッスンを行います!

1:TPR (全身反応法)を利用した、動きやチャンツの練習
~単語力やフレーズ力を強化して、リスニング力もアップ!
ちなみにTPRとは、アメリカの心理学者によって開発された、英語のレッスン方法です。赤ちゃんが言語を学ぶように、耳から聞いて、自然に内容を理解するのを助ける方法。レッスンでは、TPRの応用編として、体を動かしながらの英語トレーニング、また、集中力を高める為の脳トレ・イメージトレーニングを行っています。

そして、小学生の中級から上級クラスは、文法チャンツを新たに導入!中学に入ってから暗記すると、非常に面倒な文法たち。チャンツで楽しく覚えて、楽しましょう。

2:新しい歌の練習

~小さい頃に覚えた歌は、数年経過して役に立つ!
1月にも沢山の新しい歌が登場しましたが、引き続き、毎月歌を学習。私も経験者ですが、幼い頃に覚えた歌は、小学生の中級以上になって、よりいっそう効果を増します。ある程度英語が理解出来るようになると、「あ!あの時歌のフレーズにあった、あれね!」と、フレーズや単語を改めて認識する事ができ、一度学習しているので、瞬時に吸収出来るようになります。

3:絵本とカード~単語力とフレーズ力の強化
引き続き、6月の英検に向けて、単語力、フレーズ力を強化。TPRで一度学習して、カードで再度復習する事で、暗記力を高めます。

4:アルファベット・フォニックス・読み

幼稚園生がものすごい勢いで、アルファベットとフォニックスを暗記しています!小学1年生から3年生はお家でも復習して下さいね!また、フォニックスで単語が読めるようになった上級小学生は、とにかく読みに慣れましょう!小学1年から3年キッズは、3文字単語の読みに力を入れます。

5:英語劇の練習!~とにかく色々な状況で復習!

最後はみんなの大好きな英語劇!発表会に出演歴があるキッズは、以前に出演した劇の復習。そして、今までに作り上げた沢山のお芝居の中からクラスごとにチョイスして、練習。出来れば、春休みにレッスン場にてミニミニ発表会を行いたいと思います。自分が参加していなければ、1月の発表会の演目でも Okです。(新しいお芝居に関しては、4月から取り組む予定です。)

1月の発表会で披露した劇に加えて、「4匹のドラゴン」「ヘンゼルとグレーテル」「金の斧と銀の斧」「3匹のコブタ」「ピーターパン(ウェンディーとティンカーベルのシーン」「リロ&スティッチ」「アリババと40人の盗賊(盗賊のシーン)」等、2分程度のお芝居を練習し、フレーズの復習や学習をとことん行います!上級クラスは、とにかく沢山の劇を覚えて、状況ごとに変化する英語の言い回しを体にしみ込ませます。

寒い寒い2月も、英語劇で楽しく練習して、寒さを吹き飛ばしましょう!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

Tag:英語劇

0 Comments

Leave a comment