28
2009

9月のワークショップ・レポート~テーマは日本!

CATEGORY未分類
「日本を紹介してみよう!」と言われてとっても困るのが日本人。
いがいと日本の事を知らないのが日本人。

そこで!9月のワークショップ、テーマは「日本」!
アメリカから来たお友達に日本を紹介するという疑似体験を通して、
日本について学習しました!

以外と出来ない?正しい正座の仕方や、
本当にちょっとではありますが、日本の伝統芸能、
能・狂言も体験学習しました!





詳しくは~続きを見て下さいね!
<ウォームアップ>
今日は始めから日本をテーマにワークショップ開始。自己紹介ゲームも、「日本らしい動き」を使って行いました。この自己紹介ゲーム、まず輪になって、自分の名前をポーズとともに言います。次の人は、前の人の名前とポーズを繰り返し、自分の名前とポーズを追加。だんだん人数が増えて行きますが、どんどん暗記して、最後はダンスの様に。暗記力を付けるにはもってこいです!

そして、最近練習している英語で唄おう!日本の童謡大合唱。

最後に、ワークショップ組で行う、"Bears in the Night"の芝居の練習。Hちゃんがナレーターとなり、絵本を再現するお芝居です!

そして、ウォームアップの最後に、お菓子を買いに行くゲーム!先月から始まったゲームですが、グループに分かれて予算内、3分以内でお店で”本当に”お菓子を買うというリアルなゲーム。今までは、こちらでお菓子を提供していたのですが、これからは自分たちで選んで買って来てもらう事にしました。

中高一貫校受験する方も多いと思いますが、こんな体験学習をする事により、塾や学校のお勉強では習得できない、思考力が身に付きます。10円の駄菓子をそれぞれ買うのか、グループ全員のお金をまとめて、大きな物を買うのか、はたまた、参加者全員のお金をまとめてお弁当を買うのか!?なんて、とても真剣にディスカッションをして、最後に全体のリーダーとグループリーダーが結論を出しました。今回は、1人ずつ駄菓子を購入。お店では、計算ミスをして、お金が余ったり足りなかったりとトラブルもあり、算数の大切さも学んだようです。

<日本紹介のレクチャー>
1:伝統の”かた”
まず始めに、きれいに座る正座の練習。ほとんど正座をする事が無いキッズ。下半身の筋肉を使う正座の練習では、ふらふらしたりちょっと大変。でも、すぐに習得。次に、正座をしてのご挨拶の練習。私も日舞の先生にかなりダメ出しをされた項目です。

そして、ちょっとだけですが、日本の伝統芸能の”かた”についての体験学習。バレエや西洋の踊りが上へ上へ向かうのに対し、日本の踊りは下半身を使って下へ下へ。能や狂言、日舞の基本の立ち方を練習。その後、能の泣く(しおり)という”かた”の練習と、狂言の”わらい”を体験。ちょこっとでも、日本の伝統芸能に興味を持ってもらえればと思いました。

2:海外から見た日本
次に、海外の観光客に向けて作られた、日本紹介のビデオ鑑賞。ビデオには、京都や奈良の世界遺産の観光地だけではなく、都内のビルや、新幹線、寿司やアニメやゲームやロボット(アシモ)が登場!「へ~。お寿司やアニメも凄いんだね!」なんてコメントも。その他、日本の家屋の特徴(畳や障子)、折り紙に習字、みんながいつも見ているコマーシャルに登場する日本の伝統芸能のビデオも鑑賞。(JRのコマーシャルでは、佐渡の薪能が登場し、伊藤園のお~いお茶では、海老蔵が歌舞伎踊りを舞っていますね、見た事ありますか?

その他、私が留学時代に使っていた演劇の教科書に載っている日本の伝統芸能の写真を見たり、日本の観光ガイドや習字のお手本等を見せて、プレゼンに備えます。

<プレゼンテーション>
1:3分間の日本紹介
始めにグループに分かれ、日本紹介のプレゼンにチャレンジ。レクチャーを通して興味をもった事柄を思い出しながらのブレインストーミング。白紙の紙に、興味を持った事柄をどんどん書き出して行きます。次に、やみくもに書いた事柄をつなげて、グループのテーマを決定。最後に発表しました。

会社でのグループ企画などでよく使われるブレインストーミングですが、作文を書く時にも役に立ちます。とにかくアイディアをどんどん出して、出たアイディアを具体化する行為。みんなで決める、という行為も、グループ面接の時に役立ちます!

20分程度でこなさなければ行けない時間との戦いでしたが、それぞれのグループで良くまとめました。テーマは~日本のアニメとゲーム、寿司とそのネタ、おもしろい日本家屋。

2:トラベル・ジャパン
次の課題は、自分たちのテーマをもとにして、アメリカから来たお友達を旅行に連れて行くという疑似体験。このプレゼンでは、あたかも自分たちが本当に旅行をしているかの様な、ミニ即興芝居を作ってもらいました!それぞれのグループが思考をこらし、面白いお芝居が出来ましたよ!こちらは10分程度で完成。

最後に~
海外のお友達に、日本についてのワークショップをして下さい、というもの。今回は、よさこい踊りを習っているキッズが3人ほどいたので、アメリカ人を装った他のキッズたちに、ワークショップ形式で教えてもらう事にしました。よさこい踊りって何?どうやるの?と、アメリカ人を装ったキッズたちから質問の嵐。「よくわかりません!」などと言われ、実際に踊りを紹介する事の難しさを体験してもらいました。

最後の最後に。帰国子女のY君が、今度はアメリカ人になりすまし、日本のキッズに英語の唄を教える疑似体験。私も知らない曲でしたが、とっても楽しい振り付けの英語の歌をみんなで熱唱して終了!

今後も「日本」テーマは定期的に行って行く予定です!

0 Comments

Leave a comment