24
2009

サマーキャンプ09~自分の役割

CATEGORY未分類
キャンプのテーマで特に重要視した事が、

自分の役割
~リーダーだけが偉いのではなく、どんな役割でも意味があり、
 自分にふさわしい役割を見つけて、どれだけ楽しめるか。
 
要するに、自分のおかれた立場で、どれだけ人生を楽しめるか!
 
「ライオン、シマウマ、アンテロープ。誰が一番偉い?」
と聞くと、誰もが「ライオン」と答えると思います。
でも、正解はライオンではなく、動物全員。

サファリの嫌われ者

サファリの嫌われ者のイメージが強い、ハイエナやジャッカルですが、
彼らもとっても重要な役割を担っています。
サバンナのお掃除をしつつ、骨を食べて、天然石灰の肥料を撒いてくれます。

詳しくは続きを~
シマウマやアンテロープが草を食べ、糞をして、肥沃な大地が産まれ、
ライオンは彼らの肉を食べ、ハイエナが骨を食べ、これがまた肥料になり。
と循環しています。

シマウマたちがいなくなれば、、大地も枯れ、
サファリのリーダーであるライオンだってその土地には暮らせなくなってしまうのです。
(これを良く表現したのが、ディズニーのライオン・キング

グループや集団の中では、リーダーは偉い!リーダーはエリート、
リーダーになれば楽しい人生を送る事が出来る!等と思われがちですが、
実際はそうではありません。

リーダーはまとめ役という、グループの中の役割の一つ。
サファリでライオンだけが偉いわけではないのと同様、
社会においては、みんなをまとめる力がある人が、たまたまリーダーの役割をこなすだけであって、
リーダーが一番偉い!という格付けはおかしな事。
どんな役割でも重要な要素を含んでいるのです。

グループにおいて、どんな役割であろうと、自分が一番得意とする役割を見つけて、
その役割を率先してなおかつ楽しく行う事が、自由に楽しく厳しい社会を生き抜くコツだと考えます。

このキャンプでは、

     ウォーカー(働く人)・ティンカー(考える人)
     クリエイター(作る人)        
     リーダー・サブリーダー(まとめる人)

この5種類の役割をあらかじめ提示し、それぞれの役割がとても重要だと言う事を伝え、
キャンプの間、自分がどの役割をこなしているのか、考えてもらいました。
そして、キャンプの最後に、自分が行った役割について発表してもらいました!

「リーダーをしながら、ウォーカーとして誰よりも働き、想像力をはたかせて沢山意見を出しました!」 と、全部こなした!キッズや、「ウォーカー(働く人)・ティンカー(考える人)で、考えながら働いた」というキッズ。「実際の役割はリーダーでは無かったけれど、リーダーの仕事もこなした」というキッズ。

自分のおかれた立場で、自分の役割で、どれだけ楽しむ事が出来るか?
みんな堂々と自分の役割を発表!!!
キャンプの最後には、自分の得意分野や、役割を楽しむ事がわかったと思います!



0 Comments

Leave a comment