21
2009

サマースクール前期~1

CATEGORY未分類
09年度サマースクール今日からスタート!
幼稚園組10時から2時間、小学生組午後1時から3時間、
夏らしくない涼しい1日、歌に踊りにゲームに英語劇にクラフト!
サマースクール初参加が多かった今日のレッスンでしたが、
ものすごい集中力と想像力で、「あっつ!」と言う間に終わってしまいました!

詳しくは、続きを!
幼稚園組~テーマは夏!
夏にちなんだ単語やフレーズ盛りだくさんでスタートのワークショップ!
おなじみTPRでは、夏の楽しいひとときを動きで再現!
今までのレッスンで学習した内容で、英語劇にも挑戦!

「海で泳ごう!」 「山に登ろう!」など、夏にちなんだフレーズを英語で聞き、
キッズたちは全身を使って表現!
夏休みの楽しいイベントをお部屋で疑似体験!

新しい歌も登場!"Wheels on the bus goes round round round!"
と、バスに乗って町中を駆け巡る歌も登場!

小学生が行っている英語劇にもチャレンジ!
歌やチャンツを駆使して、みんなで劇の練習。
悪者は洪水で流されてしまい、良い人々は星の助言で助かるという道徳劇、
「インカの洪水」を中心に。
ちなみに、南米ペルーに、インカ帝国時代から伝わる童話です。

普段より人数が多かったので、アルファベットゲームや宝探しゲームにも
熱が入ります。特に今回のサマースクールでは、アルファベットを強化。
「巨人の足!」に書かれたアルファベットを辿る、アルファベットの足跡では、
ABCの歌を練習!同時に、アルファベットで動物の名前も学習。
ゲームではあえて順位を付ける事で、競争心をかき立てます!

キッズにはおなじみの、ドクター・スースシリーズの新しい絵本、
The Berenstain Bears and the Spooky Old Tree
も登場し、大好評!大人気で数回繰り返して読みました!

最後に、アルファベット・トレインのクラフト。
今日はまだ途中なので、最終日に完成品を披露します!

小学生組~英語劇「クマにしっぽが無い理由」
初めて出会うキッズたち。はじめは自己紹介ゲームから。
初対面!のキッズも多かったのですが、恥ずかしがる事も無く、
すぐに仲良しになり、レッスンスタート!

イングリッシュ・ウォームアップで、TPRと発音練習の強化。
今日は特に、先生が英語で指示を出し、生徒が自分の体を使って表現するTPRの教授法を使い、
3日間で仕上げる英語劇、「クマにしっぽが無い理由」の単語やフレーズを練習。
新しい表現が多かったのですが、みんなそれぞれの想像力を生かし、
登場人物のクマやビーバー、きつねになりきり!

次に、みんなでアルファベットゲーム開始。
ボードゲームを利用し、大文字・小文字の読みをしながら、
アルファベットにちなんだ単語をみんなで表現。
ここでは、英会話を初めて半年にも満たない、アルファベット博士!Y君が大活躍!
リーダー役を買って出て、みんなをまとめました。

次に、本格的に英語劇、「クマにしっぽが無い理由」のリハーサル。
フラッシュカードを使ってお話を理解し、単語やフレーズの学習。
リーダーは最年長で英語歴が一番長いMちゃん。
セリフの多い役は、英語歴が長い順に決めて行き、即興的に芝居をみんなで作って行きます。
そして、みんなが真剣に集中して取り組んだ結果、30分で一幕がなんとか完成!

今日が初めての英会話レッスン、小学1年生のKURちゃんも大奮闘!
みんながびっくりするほどの演技力で、盛り上げます!
英語歴が長い1年生KAOちゃんは難しいセリフにチャレンジし、
その次に英語歴が長いKASちゃんも負けてはいません。何度も練習し、難しいセリフをこなします。
3日後の発表に向けて、みんな真剣!
アルファベット博士Y君は、「劇、嫌い!」なんて言っていたのですが、
誰よりもセリフを沢山覚えて、ナレーターとしてとっても重要な担当に!

最後に、リーダーのMちゃんを中心に、今回の英語劇で必要な小道具や衣装の提案書を作りました。
模造紙に、どんどんイメージを書いて行く事で、どんな小道具が必要か、
どんな衣装が必要か。字や文章が上手なY君は、プログラムの文章を担当し、
KASちゃん、KAOちゃん、KURちゃんは得意の絵や想像力を生かしプログラムの絵を書き。
リーダーMちゃんは、それをまとめて、なおかつ絵の才能を生かして、
エディターや演出家のような役割を果たしました。

最終日の発表に向けて、英語劇に必要な
英語力・表現力・想像力・リーダーシップ等を生かし、
それぞれの役割をこなして、自分に挑戦です!

小学生にも人気だった絵本です!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment