30
2009

児童英検!

2009年度1回目の英検が終わりました!
今回で2回目の英検。
会話でもなく、英語劇でもなく、テスト形式の英語にもちょっとづつ慣れて来た様子のキッズ。
テスト慣れしたのか、少し余裕も見られました。

英語が話せる=テストの点数が高い
と言う訳では全く!ありませんが、
現在の日本では
テストの点が高い=英語が出来る
という傾向が強い様子。

「1年間後学留学していて、英語には自信があります!」
といっても、まだまだ日本では、TOEICや英検を持っていないと、
英会話の判断基準というものが無い為に、なかなか認めてもらえません。
独学でネイティブ並みの英会話力を付けていたとしても、
テストの点が無ければ、業務は全て英語で行う様な一部の外資系企業を除いて、
なかなかその語学力が認められないと思います。
逆に、TOEICの点数さえ高ければ、多少会話が出来なくても「英語が出来る人」
と見なされるのが、今の現状。

また、英会話が出来るからといって、必ずしも試験で高得点が取れる訳でもありません。
ある程度、試験英語に慣れる必要があります。
これからの日本で必要な語学力は、
本当に話せる語学力と、テストの点数。
キッズが大人になる頃には、この2つはマストアイテムだと思います。

お勉強英語と外国人のお友達と普通に話せる語学力。
キッズのうちから英検?ってちょっと大変かもしれませんが、
幼いうちから英語の試験に慣れておくのは、今後の日本で活躍する際に
とっても役に立つと思います!

次の英検は10月!
会話とお勉強、両方とも英語劇を通して、楽しく学びましょう!!!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment