25
2008

即興劇テーマ:なんでも食べる羊

CATEGORY未分類
テーマは、
「なんでも食べる羊
何でも食べる羊がいたら、さあ、何が起こる?

レポート
グループ1
タイトル:「何でも食べる羊」
場所は学校。今日もみんなでお勉強。
先生が取り出した物は、なんと抜き打ちテスト!
生徒が焦っていると、そこへ登場したのが、羊。
でも、この羊、なんでも食べる羊だったので、
テスト用紙を食べてくれました。
が、なんでも食べる羊、生徒までも食べだして、
学校は大混乱!

グループ2
タイトル:「家を食べる羊」
おなかをすかせた2匹の羊。
何か食べる物を探しています。
「ねえねえ、マコ羊は何が好きなの?
そんな会話をしながら、食べ物を探しています。
マコの羊の大好物は人間!
チエ一匹の羊の大好物は家。
歩いているうちに、恰好のえさを見つけました。
家に住んでいる人間です。
人間たちは、羊に食べられそうになり、家の中に逃げ込み~
しかし、家が大好きなチエ羊に家ごと食べられてしまいます。

このテーマでは、表現力が課題になりました。
お話はすんなり出来上がった物の、
羊が追いかける場面をどう表現するか。
羊が家を食べるシーンはどうするか?
参加者の仲間の前で発表する為に、
「舞台での見せ方」にも工夫を凝らし、
スローモーションを使ったりと、
なかなか想像力が豊かな作品に仕上がりました。

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ