12
2009

キッズ英語:繰り返しの効果

言葉は繰り返し繰り返し、聞く事で、自然に覚えていつのまにか使えるようになります。
Lei的には苦戦した携帯電話のメールの打ち方に似ています。
4年前、日本に帰国した際に、一番驚いたのが携帯電話の進化!
当時アメリカでは、携帯メールすらなく、絵文字って???の世界。

パソコンは得意な私でしたが、帰国当初は本当に携帯の使い方に翻弄されました。
でも、毎日毎日携帯メールで絵文字等を使ってメールを送るうちに、
今ではパシパし打てるんですね。

キッズの英語習得もなんだか当時の私と似ていると思います。
最近、「曜日」のフラッシュカードを導入して、
"Sunday, Monday, Tuesday...."とチャンツや歌のように曜日の名前をレッスンで繰り返す事で。
数ヶ月経過した今では、キッズたちが難なく曜日を言えるようになりました!
歌を口ずさむキッズもたくさんいて、嬉しい限りです。

2歳から英会話を習っていた私ですが、なぜか、曜日と月の名前だけはレッスンで習っていなくて、
中学に入った時点で、覚えるのにとっても苦労した経験があります。
「来週までに、曜日の名前を覚える事!テストします!」
と学校で言われ。必死になって覚えた事を覚えています。

一週間で覚えろと言われても難しい曜日の名前ですが、
週に一度のレッスンの、わずか1分程度の時間で歌い、数ヶ月も繰り返せば、
自然と覚えるものです。

今、現在出来なくても、繰り返し繰り返し反復練習を行えば、絶対に口から出てくる英語。
完璧じゃなくても、な~んとなく、言えるかな?
ぐらいの状況を繰り返せば、自然と覚えます。

ESL Theatre Projectでは、反復学習を推奨!
英語劇もその一環ですが、レッスン中の短い間に、できるだけ沢山の英語を反復し、
将来使える英語を育てて行きますね!

ps:このブログの左側に、カテゴリーがあります。そこで、レッスンで利用しているショートカンバセーションズのコーナーがありますので、お時間がありましたら、お家でも練習して下さいね!



0 Comments

Leave a comment