11
2009

体感学習:世界の文化のお勉強

♪Sul mare luccica, l'astro d'argento
Placida e` l'onda prospero il vento♪

今日は冒頭から英語ではなくイタリア語。
これは、誰でも一度は耳にした事があるイタリア民謡、
「サンタ・ルチア」の歌詞です。

Leiが通っていた小学校(高学年だったと思います)で、
「日本語と英語以外の歌を何でもいいから覚えて発表する!」
という、今考えるとちょっと無謀な音楽の宿題で覚えた楽曲。

どうやってイタリア語で覚えたのか?
なぜ、「サンタ・ルチア」を選んだのか?は記憶に無いのですが、
当時よりイタリアに思いを馳せ、想像を膨らませ、
絶対に行きたい場所となりました。
同時覚えたこの曲は、歌詞の意味も知らないまま、
20数年が経過しても、今でも忘れる事無く歌う事が出来ます。

数年前、イタリア・ナポリ在住のアメリカ時代の大親友のお姉様を訪ねて、
その大親友とイタリアを旅する機会があり、
サンタルチアの紀元になった場所を訪れる事が出来ました。
イタリア旅行の前まで、「サンタ・ルチア」の事は全く忘れていたのですが、
べネチアよりもローマよりも、「サンタ・ルチアに行きたい!」と昔の記憶がよみがえりました。

ナポリ

何の変哲も無い、ナポリの海岸沿いの道ですが、
「サンタ・ルチア」の曲のおかげで、イタリア旅行のハイライトとなりました。
感動すら覚えたサンタ・ルチア観光。
近くのカフェでイタリア人従業員を前に、「サンタ・ルチア」も披露し、
「サンタ・ルチアを歌える日本人、ブラヴォー!」
なんて、友人のお姉様がイタリア語を話せた事もあり、
ちょこっと現地の人とも交遊する事が出来ました。

歌を覚えた当時、一つの外国語の曲のおかげで、
こんなに感動して、現地のイタリア人にも喜んでもらえるなんて、
夢にも思いませんでした。

子供時代のちょっとした経験は、大人になっても忘れない物です。
特に普段目にしない外国の事は、わたしのサンタ・ルチアのように、
大人になってからでも、忘れがたい思い出になると思います。

そこで。ESL Theatre Projectのキッズには、
レッスンを通して、是非是非世界の文化に触れてほしい!
と願います。英会話のレッスンで、世界の文化や言語?
はちょっとおかしいかもしれませんが、
せっかく英語劇で世界一周の旅をしているキッズですから、
英語+世界の文化を学んでもらいたいと思います。

そこで。今日のレッスンでは、英語のインストラクションで、
ちょこっとインド舞踊を学習しました!
将来、インドに行ったり、同僚がインド人だった時に、
ちょっとでもその文化を披露する何かがあれば、
その文化に対して、より深い思いが産まれる!!!
と思います。

詳しくは続きで。
来年の英語劇世界一周の旅では、インドも訪れます。
インドと言えば、最近欧米でもはやりのバリウッド。
ハリウッドのインドバージョン、バリウッドとして、
日本でも「踊るマハラジャ」をはじめとして、有名です。

インドは一応英語圏なので、インド文化を取り入れる題材として、
インドの伝統ダンスを英会話レッスンに取り入れています。
レッスンの主旨は英語なので、ダンスの指導は英語。

今日は、伝統インド舞踊の基本中の基本、
オオカミの手のポーズと、「伝統の手」と呼ばれるインド舞踊の基礎を英語で学習しました。
"wolf"(オオカミ)、と"classical hands"(伝統の手)、また、”turn in" (内側にひねる)
という新しい単語も取り入れ、
体感学習する世界文化体験レッスン!

ウォームアップの一環として取り入れたので、学習時間は3分ぐらいでしたが、
体を使って覚える事で、キッズには大反響!
英語は簡単だったのですが、、、
オオカミの手のポーズも伝統の手もちょっと難しいので、
今後、練習が必要です。

英語で学ぶ、世界の歌や踊り。
今後も色々と勉強して、子供たちに伝えて行きます!!!
ので。
よろしくお願いしますね!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ


0 Comments

Leave a comment