07
2009

新たにスタート、英語劇レッスン!

来年の舞台に向けて、今日から新たにレッスンスタート!
ちなみに、次の舞台公演は2010年1月11日(祝日)、南市民ホールです。

来年も今年と同様、新たな国を訪れる、世界一周旅行の続き。
予定では。
日本:「みるなのざしき」 山形県の昔話。
インド:「ハヌマンの大冒険」~世界3大叙事詩の1つ、マハーバーラタより。
ヨーロッパ(オーストリア):「サウンド・オブ・ミュージック」
ヨーロッパ(デンマーク):「アンデルセンの裸の王様」
等を作成中です。

その他、ロシアや南米のお話?を取り入れる予定です。
行ってみたい国、おすすめなストーリーなどありましたらお知らせ下さい!

今日は早速、「サウンド・オブ・ミュージック」よりおなじみの、
「ドレミの歌」を練習しました!
日本語と歌詞が全く違うのですが、キッズも知っている曲なので、
楽しくレッスンが出来ましたよ!

新しいお芝居に取り組むにあたり、今後のレッスン・カリキュラムは?
続きをご覧下さい。

基本的に今までと同様のレッスンカリキュラム。

はじめに、歌やチャンツでウォームアップ。
新しい歌も徐々に練習して行きます!

ショートカンバセーションズを利用して、英単語やフレーズの学習。
フラッシュカードでゲームをしたり、単語もどんどん覚えていきます。
また、今までの復習も行います。

そして、ショートカンバセーションズで学習したフレーズを使っての、
英語劇の練習!新しいお芝居に突入しても、既に学習しているフレーズがセリフになるので、
それほど難しくはありません!

また、比較的単調なショートカンバセーションズの対話ですが、
お城での王様と家臣の会話のように、
お芝居の役柄やシチュエーションを利用する事で、
より楽しく復習する事が出来ます。

今年の発表会で利用したお芝居も、
忘れないように復習教材として利用する予定です。

キッズたちには出来るだけ色々な国のお芝居を経験してもらいたいので、
9月までは、出演する役柄や芝居を決めないで、
歌や、色々なお芝居のシーンの練習をしたいと考えます。

最後に。アルファベットとフォニックスを強化して、授業終了。
毎回のレッスンはこんな感じです。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ




0 Comments

Leave a comment