20
2009

日本昔話:「みるなのざしき」

本番まであと2週間!英語劇のリハーサルにも力が入ります!
「でも、公演が終わったら何をするの?」
ちょっと気が早いのですが、来年の公演に向けて、
ESL Theatre Projectでは、公演で取り上げたい日本昔話を募集中!

海外に出た時に困らないように、日本を英語でお勉強です!
今日は、月曜日クラス、Tちゃんがおもしろい題材を持って来てくれました!
今年の公演テーマは世界一周英語劇の旅。
来年からは、世界にプラスして、日本の昔話も取り入れたいとおもいます!
海外に出ると、真っ先に聞かれるのが日本の事!
でも、以外と日本の事って知らないんですよね。
将来、そんな悩みを持たない為にも、
来年は日本のテーマも重用視していきたいと思います!

Tちゃんが探してくれた面白い話は、
山形県に伝わるお話、「みるなのざしき」です。
お話の途中、日本の四季や伝統(ひなまつりや七夕等)を紹介するシーンもあり、
来年の芝居第一号に認定です!
Tちゃん、ありがとう!

メンバー全員で、
♪あかりをつけましょ、ぼんぼりに♪
♪屋根より高い鯉のぼり♪などなど。
日本の童謡(英語バージョン)を歌ったり、
七夕の伝説のお芝居を絡めたお芝居を作ろうと思います!

将来海外に行った時に、日本の童謡を日本語と英語で歌えたら、
日本人としての誇りを表現しつつ、
きっと現地の方にも喜んでもらえる事間違いなしです!

0 Comments

Leave a comment