20
2009

シアター・ワークショップ レポート!

CATEGORY未分類
8月のリフォーム工事以来、中断していたシアターワークショップが復活です!
さわやかな春のお天気の中、今回もとっても楽しく学習が出来ました!

今回のテーマは「協調性
試行錯誤しながら、全員で協力して、何かをつくる事を、
シアター・ゲーム等を通して学習しました!

今回から簡単な”英会話レッスン”も導入!
英語を習っているキッズは、日頃の学習成果を試す場として。
英語初挑戦キッズも、新しいフレーズを真剣に学習しました。

ワークショップ 09April

次回は5月17日(日曜日)です!

カリキュラムの詳細は続きを。
自己紹介とウォームアップ
今回初めて参加キッズもいたので、自己紹介に力を入れました。

1:名前ゲーム!と他人紹介
自分のオリジナルポーズで、全員の顔と名前を覚えました。
その後、自己紹介ではなく、他人紹介。ペアになった相手になりきって、
相手の好きな事や得意技を紹介しました!
自分の得意技(ダンスや歌)を披露してくれたキッズも!

2:イングリッシュ・ウォームアップ
英会話レッスンでもおなじみ。英語のインストラクションにそって簡単に体を動かし、
心と体の緊張感をほぐします。次に、英語の発音練習。早口言葉等を使って
英語の発音練習をします。最後に歌で締めくくり。

今回は、"Head Shoulders Knees and Toes"
"ABC" "London Bridge" "Row Row Row your Boat" 等を歌いました!

3:トラスト・エクササイズ
「知らない子と一緒のレッスンは緊張する!」大人でもそうですね。
でも、このトラストエクササイズを行うと、自然とみんな仲良しに!
俳優たちが、お互いを信用し、100%の演技力を発揮する為に行う、
その名もトラスト(信用)エクササイズ。

シアター・ゲーム:ジェスチャーを中心に

1:私は誰でしょう?ジェスチャー・ゲーム
動物・職業・食べ物・家具のカードを引き、
その場でジェスチャーを考え、出たカードになりきります!
*脳の瞬発力・体を利用した表現力を鍛えます。
  →さすがにマヨネーズ、ポテト等は難しかった様子。

2:ひと言ストーリーテリング
みんなで円になって座り、1人ひと言ずつ順番に発言。
お話を作ります。最後に、そのお話を全員でジェスチャーで語ります。
*こちらも瞬発力、言葉を使った想像力を強化
  →シュークリームが腐ってしまい、猫が食べちゃった!お話が出来ました。

3:ミニ英会話
今回は簡単な挨拶とジェスチャー。
「キッズが気楽にお友達に挨拶」している状況を、
公園でお友達に出会ったシチュエーションで練習!

A: How's it going?
B: Good, and you?
A: Good!

みんなで協力!

1:ジャングルの部族になりきりゲーム
英語劇レッスンを受けている、ジャングルの部族の村に、
ワークショップ参加者の探検隊たちが紛れ込んだ!
部族と探検隊が協力して、雨乞いの歌とダンスを酋長の前で披露。
探検隊がいる事がばれたら、みんな食べられてしまいます!
(雨乞の歌とダンスは、英語劇レッスンで学んでいます。)

探検隊は部族の雨乞いダンスの真似をすること。
  →「わからない、出来ない」を言わずに、やってみる事。
    状況判断能力の強化
部族は、探検隊が真似しやすいように、ダンスや立ち位置など考える事
  →即興で考える力や、適応能力を強化

初めての試みでしたが、3人の部族は他6人分の声量で歌を歌い、
普段のダンスを簡単にして、わかりやすく変化させました。
また、探検隊メンバーも、何が起こるかわからない緊張の中、
周りをよ~く観察する事で、見事に部族ダンスを披露!

2:小道具の札束・小道具作り

道具:ハサミ・新聞紙
「この2つを使って、厚さ15センチほどの札束を作って下さい」

与えられた情報はこれだけ。
リーダー・サブリーダーが指揮を取り、試行錯誤しながら
舞台で利用する小道具の札束を作りました。

一人一人勝手に作り始めましたが、リーダーたちが作り方を決め、
わからない事等、質問等にも答えて行きます。どんな形であれ、
「厚さ15センチほどの札束の小道具が出来れば良い」とだけ指示をした所、
ほぼ私に質問する事無く、自分たちだけで作る事が出来ました。

答えが一つだけしかない、テスト勉強などに慣れてしまうと、
なかなか自由な発想ができなくなりますが、クラフトを通して、
協調性と、自分なりの答えを出す事を学習してみました!

0 Comments

Leave a comment