13
2009

2/13/09 アラビアン・ダンスで英語。

レッスンはじめの10分で取り入れているウォームアップ。最近はすっかりダンスが主流です。

中国・ロンドン・アラビア・アフリカ・ニューヨーク・ハワイと世界一周旅行の英語劇の旅を舞台で行いますが、英語とともに各国文化も理解してもらいたく、それぞれの国の簡単なダンスムーブメントも、英語のインストラクションで練習しています。中国はカンフー、ロンドンはパレスガードとロイヤルファミリー、アラビアはベリーダンス、アフリカは体で表現する動物の動き(ライオンキングをまねています)、NYはジャズダンス、ハワイはフラ、といった感じです。

金曜日組のメインはアラビア。特に、最近バレエの発表会で「くるみ割り人形」に出演したMちゃんは、バレエでの経験を生かし、アラビアの踊りをどんどんお芝居に取り入れてくれました。

<Mちゃん>
今日も元気いっぱい!まずはTPRでウォームアップ。英語のインストラクションに従って、歩いたりジャンプしたり。同時に形容詞(大きく、小さく、高く、低く)や、○や△などの形も動きに取り入れて行きます。右左も動きで覚えました!そして、次のクラスと合流する前に、ショートカンバセーションズの確認です。簡単な質問にはばっちり答えられるようになりました!今日は、将来の夢のテストにも合格です!

<M&Mちゃん>
ここで次のクラスと合流!ちょっと難しいバージョンでウォームアップ後、早速リハーサルに突入!3人とも出番が多いのですが、今日はロンドンの劇、歌の練習とアリババの劇を中心に練習。ここでMちゃん終了。その後、2人でアリババの劇の練習に励みます。まだ途中の劇ですが、今日は、盗賊をやっつけるシーン。戦いがしたいとの事で、歌舞伎の要素!を取り入れて、どんどん敵を倒して行く演出。新しくセリフも付け足して、お芝居も終盤です。リハーサルの後は、ショートカンバセーションズで対話の練習をしました。

英語と同時に、バレエや新体操などの他の習い事で培った、ダンス能力も発揮している3人。英語劇で使える動きをバレエや新体操のレッスンの時に、よく練習してくるね!と、他の習い事のモチベーションも上がったみたいです!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

1 Comments

greengoat  

No title

これ、いいですね!
思わず、私まで参加したくなりますv-440

2009/02/20 (Fri) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment