28
2009

1/28/09 (W) カンフーで風邪を吹き飛ばせ!

キッズの体力低下に貢献しようと、ESL Theatre Projectでも、英語でエクササイズの導入!を先日お話しましたが、今日は英語でカンフーにチャレンジしました。

風邪でお休みキッズが多かったので、今日のレッスンは中国・ドラゴンの劇を中心に。以前から空手や武道に興味があったLeiですが、ドラゴンの劇用に、短いカンフーを取り入れてみました。

基本的な形容詞(up, down, big, small, right, left 等)の他に、bend , stretch, flex, deep, wide, front, back, 等の新しい表現も追加して、英語でインストラクションをしながら、簡単なカンフーの動きをマスター。

フラッシュカードではなかなか学習が難しい形容詞も、動きを利用することで、体で覚えます。

”bend down, point your left foot, pose, pose, front right punch, back and bow. "(曲げて、左足伸ばして、ポーズ、ポーズ、前で右パンチ、戻ってお辞儀)のチャンツのリズムに乗って、英語もカンフーもマスターしたキッズでした。

ちなみに。Leiはカンフーマスターではないのですが、カンフーの基本ポーズを元に、勝手に創作してみました。
<Rちゃん、Sくん>
みんなでカンフーエクササイズを英語で学習。え~!とか言いながら、かなり様になっていました。かっこよくポーズを決めて、エクササイズは終了。

5月の舞台のリハーサルを開始。ドラゴン役で出演している中国の劇では、早速習ったカンフーを入れて、盛り上がります。途中、何カ所か振り付け付きのチャンツが入るのですが、カンフーが相当気に入った様子で、今までの振り付けを変化させ、カンフー風の振り付けに変えました。腰を深く落とすポーズを取り入れ、自分たちで振り付けも変更。は~は~言いながら、英語でエクササイズ。

<Yくん>
Y君が参加し、今一度、中国の劇の練習。はじめから練習します。

勢いに乗ったみんな。イギリス・マザーグースの歌の練習では、振り付けもなぜかちょっと早めのテンポで、ダンスにも熱が入ります。なぜかHip Hop 風の振り付けに風変わり。次のアリババの盗賊シーンの練習では、インド風のダンスが取り入れられ、ダンスモード。そして、アフリカ・サバンナの動物自己紹介では、象、キリン、シマウマになりきって、盛り上がりました。

メインのアフリカの劇では、セリフを増やしましたが、動きとともに、すぐにセリフを暗記。ここではじめの2人は授業終了。

残ったYくんは、マザーグースを再度確認練習し、授業終了。

キッズは動く事が大好き!今後も、楽しい振り付けを考えて、
体力向上、英語力向上に努めて行きたいです!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment