28
2008

第五回ワークショップのレポート

CATEGORY未分類
2008年5月25日
参加者11名。(幼稚園年長さん~小学5年生)

なんだか曇り空の5月のワークショップ。
いつにない緊張感で幕を開けました。

その理由は。
英会話の選抜組、二人の主役争いのオーディションが開催されたからです!
オーディションで始まった今回のワークショップ。
審査員に舞台女優さんを招いての、ちょっと本格的なオーディション。

ピンと張りつめた空気の中、参加者も見学者も、
自分の実力を発揮する事の難しさを
体験できたかと思います。
詳細はこちら。

そんな緊張から一転!ワークショップは雨雲も吹き飛ばすよう、
太陽顔負けの笑顔でいっぱい!
幼稚園、年長さんから小学5年生まで、
総勢11人のとびきり明るい笑い声!

今回は趣向を変えて、欧米の学校のように、
子供たちが主体となって自ら学ぶ、
をモットーに、最年長、5年生のKちゃんによる心理ゲームのミニ授業も行いました。
今後、もっともっと子供たち主体のワークショップが開催出来るように、
色々と課題を出していきたいと思います!

カリキュラム
Lesson 1:シアター・ゲーム
 *私は誰でしょう~職業当てクイズ
 *もし私が~だったら?
Lesson 2: 即興劇
 *アイスクリームにかける醤油
 *なんでも食べる羊
Lesson 3: 先生になってみよう!
 *Kちゃんによる、心理ゲームの授業
Lesson 4: 都会のねずみと田舎のねずみ
 どっちになりたい?
 子供の視点で考える、新しいイソップ童話の解釈。

感想やコメント、ありましたらお知らせください!

にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ