10
2008

12/10/08 (W) ジンジャーブレッド・ボーイ

クリスマスの時期に必ず読みたくなるのが、"The Gingerbead Boy" ジンジャーブレッド・ボーイの絵本。
(ジンジャーブレッド・マンとも言います。)人間のかたちのクッキーが、おばさんのオーブンから飛び出して、どんどん逃げていくお話。ジンジャーブレッド・ボーイが、「捕まるわけないじゃん!」と逃げていく様子が楽しくて楽しくて、小さい頃から大好きな絵本です。最近では、映画シュレックでも登場して、日本のキッズにもおなじみ!愛嬌たっぷり、でもかなり小生意気なジンジャーブレッド・ボーイ。はたして、逃げ切れるのでしょうか?

ジンジャーブレッド
*小学生の頃に買ってもらった本。今ではレッスンに使っています!

この英語の絵本は好きなLeiですが、ジンジャーブレッド・クッキーは嫌いです。何もクッキーにショウガを混ぜなくても!と、子供の頃からずっとずっと思っていました。

実はジンジャーブレッドは感染病を防ぐ為に作られた食べ物。16世紀のイギリス。ペストがとっても流行していたこの時期に、当時の王様ヘンリー8世が、病気予防のために国民に推奨した事がきっかけで、今でも食べ続けられているそうです。冬の寒い季節、風邪の予防で生姜湯を頂く感覚に似ているのでしょうか?

ところで。みんなに食べられないように、猛ダッシュで逃げていくジンジャーブレッド・ボーイ。逃げ切れたのか?結末は。オンライン絵本で確かめてね!

<レッスンレポート Kちゃん>
歌とチャンツでウォームアップ後、今日は新しい歌、We Willy Winkieの練習。振り付け付きで、部屋中を駆け巡ります!次に、ショートカンバセーションズ、レベル2の総復習テスト!これも見事に合格!レベル3に突入です。次に。「私が作る私の絵本」では、好きな色!水色!のページをこなし、羊のクラフトの後、次のグループと合流。劇の練習に入りました。

かおりひつじ

<Rちゃん、Sくん、Yくん>
はじめの15分はKちゃん、Rちゃん、Sくんの3人で、ドラゴンのお話のお芝居の練習。3人はドラゴンの役。随分セリフも覚えたので、少しだけセリフを追加してみました。Kちゃんはココで終了。その後、RちゃんとSくんの2人は、ショートカンバセーションズのレベル3、何やってるの?の練習とテスト。2人とも合格。ココでYくんがレッスンに参加し、歌とチャンツの総復習、ショートカンバセーションズのレベル1&2の復習を行い、最後に「嘘つき男」のリハーサルで授業終了。残ったY君は、ショートカンバセーションズのレベル3の練習をして、テストに合格し授業終了。

<Kちゃん、Rちゃん>
今日のレッスンは、「ドラゴンのお話」の猛特訓!ナレーターのKちゃんと村人のRちゃん。お芝居も出来上がって来たので、リハーサルにも熱が入ります。Kちゃんはナレーターのセリフをほぼパーフェクトに暗記!英語劇初挑戦のRちゃんも、村人の歌とダンスに気合いが入ります。4回ほどリハーサルをした後、歌とチャンツの総復習。その後、キリスト誕生の英語劇、The Nativity Storyを行って、ショートカンバセーションズレベル3の練習をして、今日の授業は終了!(Rちゃんは、「私の絵本」好きな色のページをこなしました。)

かなり気合いが入っている、水曜日グループ。英語劇の発表が楽しみです!!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment