04
2008

12/4/08 (TH) アメリカのクリスマス

今日、アメリカの友人からこんなメールが来ました。「日本人はクリスマスをケーキでお祝いするんだよね?」クリスマスにケーキを食べる習慣は、日本のオリジナル。ペコちゃんで有名なあの不二家が始めた伝統だとか?日本とアメリカ、クリスマスの祝い方は全く違うんですよ!
まず、アメリカではクリスマスは宗教行事だと言う事。日本ではクリスマスツリーやスノーマン等の電飾でお庭やお家を飾りますが、アメリカではキリスト誕生のシーン(ナティビティー)を飾る人が多いです。キリストが馬小屋で産まれるシーンの人物、動物、馬小屋等を人形で再現した物です。

nativity
野外用のナティビティーセット。真ん中にベイビー・ジーザスがいます。

また、町中にもクリスマスツリーやリースが飾られ、町中がクリスマスの雰囲気に。ビルの間や広場の一角に、きらびやかに飾り付けられた、豪華なナティビティーのシーンが飾られている事も!

また、このクリスマスの時期、ユダヤ教の人々はクリスマスではなく、ハヌカという祭日をお祝いします。彼らにはクリスマスツリーも全く関係のない事。多宗教の人種が集まるアメリカ、そんな宗教的な背景から、大学の授業では「メリークリスマス!」の代わりに、「ハッピー・ホリデーズ」と生徒たちに声をかけていました。

クリスマスケーキにKFCのチキンを食べたり、クリスマスディナーに行ったりする日本とは違い、アメリカのクリスマスは家族が一同に集まって食事をします。どちらかというと日本のお正月に似ていますね。ショッピングモールもお店も閉まって、クリスマス当日は結構静かです。お家で普段一緒に住んでいない家族とお話をして、まったり過ごす。それがアメリカのクリスマスです。

<レッスンレポート Kちゃんと特別クラス>
ショートカンバセーションズのレベル3からスタート!何やってるの?歯磨きしてるよ!と現在進行形の表現を学びます。今日はよりリアルな会話に近い臨場感を出す為に、一人がお部屋の外に出て聞きます。"What are you doing?" そして、本を読んでいるとか勉強している等答えました。来週はテストです。次に、ショートカンバセーションズのレベル1と2の総復習!単語(携帯電話、定規など)も少しずつ増やして、応用編の練習です。次に、劇で使う歌の復習をした後、リロ&スティッチのリハーサル。そして最後に特別クラスのリハーサルを行いました。どんどん吸収するので、どんどん進んでいきたいと思います!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment