28
2008

11/28/08 F ハッピーサンクスギビング!

アメリカでは今日がサンクスギビング!日本でも携帯で”明けましておめでとう”のメッセージを送ることが多くなりましたが、アメリカ人もオンライン上で”Happy Thanksgiving"とメッセージを送信している様です。サンクスギビングといえば、ニューヨーク、メーシーズ・デパートのパレード!!!巨大な出し物が道を練り歩きます。そして明日は、ブラック・フライデーと呼ばれているサンクスギビング明けの金曜日。ショッピングモールなどで、1ヶ月後のクリスマスに向けての大セールが行われます。クリスマスまでもう少し。ESL Theatre Projectもすっかりクリスマスモードに突入!

EQ
Mちゃんの”一休さんのボディーパーツゲーム”
ニューヨーク・マンハッタンの老舗デパートMacy's. 日本で言うと、日本橋・三越といった感じでしょうか。毎年サンクスギビングになると、このメーシーズが大パレードを行います。巨大な風船の出し物がニューヨークの街を練り歩き、地方からの観光客なども押し寄せて、マンハッタンはものすごく混雑します。

今年はバズライトイヤーやシュレック、スポンジボブ等の巨大風船が街を行進したようです。

昔ニューヨークに住んでいた頃、丁度住んでいたアパートの少し先がパレードの出発地点!道は大混雑な状況なので、アパートの屋上から巨大風船パレードを見たものです。ちなみに私が住んでいたアパート。新年の花火も屋上から見渡せ、とっても得した気分でした。

そして、明日はみなさんMacy'sに行って、ショッピングでもするのでしょうか?私も留学時代に、意味もなく良く訪れていました。来年こそは!家でサンクスギビングパーティーをしたい!です。

<レッスンレポート Mちゃん>
今日は顔や体のパーツを、絵を描きながら学習しました!将来は漫画家になりたいというMちゃん、想像力あふれる一休さんを、英語の指示に従って書いてくれました。目、体、顔、等英語で指示を出し、言われた単語のパーツをどんどん描いていくゲームです。そのご、クリスマス学習の導入、欧米では知らない人はいない、キリストの降誕の説明をしました。イエスキリストがベツレヘムの馬小屋で生まれた、という有名な話です。そして、ショートカンバセーションズのテストに向けての復習をした後、絵本Bears in the Nightを読みました。そしてアリババグループと合流、リハーサルをして授業終了!

<M&Mちゃん>
今日のメインはフォニックスの読み書き。相当英語が読めるようになってきたので、アリババの英語劇のセリフや単語を利用して、集中的に学習しました。その結果、このような文章をスラスラ読めるようになり、自分でも文章を作ることが出来るようになりました!特に文法的な事は教えていませんが、反復練習とお芝居のシーンで、現在と過去の違いを理解しました。英語が読めるようになって、本当に楽しいです!

M(名前) has a big map. =現在形
M(名前) had a big cat.=過去形
Alibaba has a gold coin. =単数
Casim has plenty of gold coins. =複数

お家でのフォニックスの読みの練習は、starfall←こちらのサイトで勉強してね!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment