25
2008

11/25/08 T サンタクロースからの手紙

今週の木曜日はサンクスギビング!でも、あと一ヶ月でクリスマス!楽しいイベントが盛りだくさんです。
クリスマスと言えば、サンタクロース。みなさんはサンタクロースからお手紙をもらった事はありますか?
私は、YESです。サンタさんからお手紙をもらう方法は、こちら。サンタクロースからの手紙。12月5日までに申し込めば、フィンランドからサンタクロースのお手紙が届きます!英語のお手紙もありますよ!!!

授業絵
Mくん、Yくん、Hちゃん~サンクスギビングの絵を書きました!
ネイティブアメリカン、巡礼者の帽子、メイフラワー号、パンプキン、七面鳥などなど。
日本からサンタクロースにお手紙を書くと、フィンランドから返事が来る!という事で、同時小学2年か3年生だった私は、サンタクロースにお手紙を書きました。インターネットもなかった時代、書類の様な物に記入するのに結構手間がかかり、親に手伝ってもらったのを覚えています。

フィンランドからエアメールでお手紙が来た時の事は今でも覚えています!当時英語を学んでいた私は、サンタさんからの英語のお手紙を解読しようと、必死でした。英語の先生に聞いたり、親に聞いたりして、なんとか理解しようとした事を覚えています。

同時に、丁度その頃、サンタクロースがいるのかいないのか、真剣に考えはじめていたときでした。「サンタクロースって本当にいるの?」という質問を父親にしたところ、一冊の本を渡されました。その本は、
「サンタクロースっているんでしょうか?」という本。

サンタクロースがいるかどうかとっても気になった女の子が、新聞社に手紙を書きます。「サンタクロースっているんでしょうか?」その質問に新聞記者が答えます。もう100年以上も前の話です。当時この本を読んだ私は、何度も何度も本を読み返し、多分1ヶ月ぐらいは毎日のように読んでいたと思います。本の内容については残念ながらほとんど覚えていませんが、たった一つだけ鮮明に覚えている箇所があります。詳しくは是非本を読んで下さい!

この本のおかげで、私は今でもサンタクロースがいると信じています。

サンタクロースはいないって、断言してしまうキッズも、お仕事や家事・育児でとっても忙しい大人たちも、クリスマスの時期にこの本を読めばとっても心が温かくなり、子供時代の楽しさも再発見できるかもしれません!おすすめの一冊です。

ちなみに、ESL Theare Project キッズは英語バージョンを読めるようになったら~いいですね!!
サンタ
Yes, Virginia, There Is a Santa Claus: The Classic Edition

<レッスンレポート Kちゃん>
今日は曇り、でも張り切って授業を開始のKちゃん!ショートカンバセーションズの総復習を行いました!野菜と食べ物の名前はほぼ全部覚え、今日は英語話せる?のテスト!これも一発で合格!反復練習のおかげで、Doで聞かれたらDoで答え、Canで聞かれたらCanで答えてくれるようになりました!久しぶりに4人の友達のリハーサルをして、次にサンクスギビングの復習をしながら、トーテムポールのクラフトを作成。トーテムポールについてのお勉強も少しだけ行いました。途中で次のグループと合流したので、クラフトは来週に持ち越し。

<Mくん、Yくん、Hちゃん>
4人でのとっても楽しい歌とお芝居の練習!今日もパワー炸裂で歌を歌いまくりました。今日は最後のサンクスギビングレッスンという事で、ミニ英語劇も真剣に行いました!ネイティブアメリカンが七面鳥を追いかけて捕まえるシーンでは、みんなとっても盛り上がりました。その後、Kちゃんが従業終了。次に、言われた英語の単語を絵で表現するゲーム!"turkey"や"Native Americans" "pumpkins" 等など、覚えた単語をどんどん描いていきます!そして、次にサンクスギビングビンゴをしました!Yくんが優勝!そして最後の5分間で、楽しみにしているインターネットのゲームで英語学習。みんながはまっているのは、このサイト。スノーマンの目やマフラー、口等を選んであげるゲームです!最後は全員で歌の合唱!"1 little 2 little 3 little SNOWMAN!"

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment