12
2008

11/12/08 (W) トーファーキー

至る所にクリスマスツリーが出現し、日本もすっかりクリスマスモード。でも、ESL Theatre Project はまだまだサンクスギビングモード。今日のトピックは、先日もお話しした、ベジタリアン向けのフェイク偽物ターキ、トーファーキーのお話。サンクスギビングの主役、ターキー(七面鳥)も、豆腐でヘルシー!

kaori thanksgiving
Kちゃんのクラフト。サンクスギビングのディナーです!

ベジタリアン向けのフェイクフードが、実に沢山存在するアメリカ。ベジバーガーをはじめとして、ベジミート、ベジソーセージ、牛乳を使わないフェイクチーズ。そして、私が一番感動したのがこれ、トーファーキー:豆腐で出来た、本物そっくりの七面鳥の丸焼き。

箱に入って販売しているんですが、作り方は至って簡単。ターキーの丸焼きの形をしたトーファーキーを箱から取り出します。形が崩れそうになりそうなので、そっとオーブンへ入れます。オーブンで数時間焼くと、いい感じに焼き色がついて、料理完了!本物の七面鳥と比較すると、たしかに何かが足りない感じはしますが、質感や見た目は本物を忠実に再現されています。感想は、思ったよりもおいしかったって言う事。お豆腐で出来ている為、軽く食べられ、サンクスギビングの時にありがちな、「もっと食べたいけどお腹いっぱい!」という現象も防げる様な感じがします。

私の周りのベジタリアンは、宗教的・道徳的(動物愛護の精神から)にお肉を食べない、というよりも、どちらかというと体質的(アレルギー等)や健康に気遣ってお肉を食べなくなった友人が多く、トーファーキーは以外と人気商品でした!

日本でも豆腐おせちなんて時代が来るのでしょうか?というか、おせちはほとんどが野菜や海草類なので、今年からでも作れそうですね!!!

<Kちゃんレッスンレポート>
はじめに、Dr.スースの私の絵本の作成。足のかたち、住んでいるところ、学校に行く手段のページを行いました。次に、サンクスギビング総合学習にたっぷりと時間を費やし、最後にはクラフトも完成!次のグループと合流して、ショートカンバセーションズの練習も行いました!描いたり作ったりが大好きなKちゃん!アルファベットの読みが出来るようになったので、書く事にもチャレンジ!

<Sくん、Yくん>
本日はショートカンバセーションズ、レベル2の猛特訓!!!といっても、ミニ英語劇の様なスタイルなので、とっても楽しくレッスンが出来ました。Do you~?とCan you~?の違いもばっちり理解して、自分の好きな物と、出来る事、すらすら言えるようになりました!レッスン中の英語での呼びかけにも、普通に英語で返してくれるのがうれしいです。次に、「嘘つき男」の練習。すこしだけ新しいセクションの暗記を行い、最後にサンクスギビング総合学習で終了。

<Kちゃん、Rちゃん>
サンクスギビング総合学習から開始。ミニ英語劇の船が転覆しそうになるシーンは盛り上がりました!感謝祭の意味も理解した後、知っている歌を次から次へと練習!数ヶ月前に英会話を始めたRちゃんですが、歌が大好きな様子で、沢山覚えました!今日は新しい「七面鳥の替え歌」も練習!そして、「ドラゴンのお話」の練習に入りました。ナレーターと村人のシーンも息がぴったり!もうすぐお芝居が完成してしまうので、Kちゃんのナレーターのセリフはどんどん付け足していこうと思います!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment