10
2008

11/10/08 レッスンレポート:つるの剛士

ハロウィン・優勝者の発表は今週末を予定しています!スミマセン!投票が大幅に遅れています。

先週の木曜日、高校3年生のレッスン時に彼がくれたもの。それがこの本。つるの剛士が書いた、
「つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子」
彼曰く、「人生観が変わった、めちゃめちゃ良い本!」 と大絶賛。私にも読むようにと貸してくれました。つるの剛士について知っている事と言えば、”羞恥心”のオバカキャラで、最近は日本のサラリーマン頑張れ!みたいなオバカな歌を歌っている人。だと言う事だけ。タイトルもバカっぽいけれど、これだけ売れている芸能人なので興味津々。どれほどよい本なのか、早速検証してみようと思い、先週末に読んでみました。私の率直な感想。「この本、本気ですばらしい!」
自己啓発の本、精神を鍛える本、簡単に書かれた哲学書、ストレスを軽減する本、前向きに生きる本、著名人が書いた精神論。そんな本が昔から大好きで、色々と読んで来たLeiですが、つるの剛士の「つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子」には正直驚きました。つるの剛士という人は、混沌とした21世紀、ストレスにも社会の圧力にも負けないで、とっても楽しく生きられる、ものすごい人だと思いました。こんな人がこれからどんどん増えていったら、間違いなく世の中の流れは変わってくるはず!

「将来っていうのは、今が積み重なっていって”将来”になるんでしょ?だったら、まだわかんない先のことなんか心配してないで、今を楽しく生きりゃいいじゃん。今を楽しく生きて、その楽しい今が積み重なっていけば、絶対将来も楽しくなるって~本文より」

毎日をとにかく楽しく生きる事、夢は絶対に叶う事(叶えようとすればの話)、人と比べない事、自分の短所や欠点は実はものすごい長所にもなりうる事、感謝の気持ちを忘れない事などなど。前向きすぎるほどの生き方には圧巻!私も同じ様な考えを持っているのですが、その前向きさは私の人生にもどんどん取り入れていこうと思いました。一番驚いた事は、「ビジョンが見えれば夢は必ず叶う」という信念を持っていた事。

このビジョンというのは、一昔前のワールドワイドなベストセラー、私のバイブル的存在の本、「聖なる予言」という本にも書かれていた事。当時それを読んでいた私はこれを実践していて、小さい夢ですが、大舞台の主役をとる、等の夢を叶えていきました。今考えてみると至って普通な事なんですが、常にクリアなビジョンが見えれば(例えば自分が舞台に立って主役を演じている様子)、常に自信を持ち前向きに目標や夢に向かって進んでいけるので、たいていの夢は叶うんですね。

つるの剛士は多分、この本を読んではいない?と思われますが、ビジョンを見る事で次々と夢を叶えて、毎日が楽しくて仕方がない、そんな彼は本当に凄い!オバカキャラと言われていますが、人生に対するブレない心の強さや前向きさ、人生を十分に楽しみ、ストレスや不安をその前向きさで吹っ飛ばせる力、本当に凄いです。そんな彼の人生哲学は、私が最近読んでいたローマ時代の皇帝哲学とこれまたとっても似ていて、この人は21世紀型の哲学者?と思わせるほどでした。

そもそも日本で言うバカの基準は、偏差値や知識量のみで計られたもの。バカの基準が違う国へ行ったら、つるの剛士はスマートキャラで売れるはず!またまた話は長くなりましたが、ESL Theatre Kids には、東大卒のストレスたっぷり毎日文句たらたらエリートセレブよりも、ちょっとオバカでも人生を思いっきり楽しんで夢を叶え人々にも夢を与える、つるの剛士みたいな大人になってもらいたいです!

「つるっつるの脳みそ 幸福な遺伝子」、本気でおすすめです。是非読んでみて下さい!心のサプリになりますよ!

と、長くなってしまいましたがレッスンレポート。

「Aちゃん、Cちゃん、Tちゃん小学生グループ」
本日はまずショートカンバセーションズの最後のテスト、英語話せる?を簡単に合格して、その後ショートカンバセーションズの総復習に時間をかけました。ばっちり暗記しているフレーズですので、イントネーションに力を入れて、よりリアルな表現を目指します。

「金の斧、銀の斧」の練習の後、サンクスギビング:総合学習。先週からの続きで、ミニ英語劇も板についてきました。その後、「私は誰でしょう?」を行い授業終了!(色、形、大きさ、等を英語で質問して、誰なのかを当てるゲームです。)学習した英語を駆使して、なんとか英語でコミュニケートを取ろうとする姿勢が素晴らしい!対応の為の簡単なフレーズをどんどん練習していきたいと思います!

「T君のレポート」
本日も張り切って練習!先週の続き、サンクスギビング:総合学習を集中的に行いました。インターネットを利用しての歴史のビジュアル学習、フラッシュカードでの単語練習、その後、私と2人でしたがミニ英語劇にも挑戦!新しい表現を何個か学びました。新しく学んだフレーズ

その後、「嘘つき男」の英語劇の復習をして、ショートカンバセーションズの英語話せる?の練習。来週はテストです!最後に、歌とチャンツ、そして11月の絵本Bears in the Nightを読みながら動きながら前置詞の学習をしました!集中力とやる気でめきめき実力を伸ばしているT君。どんどん先に進みたいと思います!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment