07
2008

11/7/08 (F) レッスンレポート おすすめテレビ番組

英会話学習キッズにおすすめなテレビ番組、それがディズニーチャンネルのスイートライフ!ホテルのスイートルームでクラス双子の兄弟が繰り広げるコメディー!ESL Theatre Projectのメンバーにも愛されている番組。小学生にはとってもおすすめです!聞き流すだけでも勉強になる!!!是非お家でも副音声で見て下さい!ケーブルに加入されていない方は、ネットで学習!

日米のディズニーチャンネルの番組サイトをリンクしました!
スイートライフ(日本語)
The Suite Life of Zac and Cody(英語)
テレビや映画の聞き流しで英語を習得したといっても過言ではないLeiです。小学校3年生の時にはまった「ネバーエンディングストーリー」そして、高学年になると「グーニーズ」。当時とっても大変な思いをして映画音声を全部をテープに吹き込み、必ず寝る前に聞いていました。その後、ミュージカル「レミゼラブル」の歌詞は全部暗記し、最後に留学にとっても役に立ったのが「ビバリーヒルズ高校白書」シリーズ。ちょうど私が高校の頃の番組で、毎週副音声で何度も何度もエピソードを見ていました。

あくまでも私の経験ですが、聞き流しは英語習得に効きます!繰り返し繰り返し聞いて切ると、意味はわからないけど、英語のフレーズが頭に入り。次にそのフレーズをレッスンや学校などで聞いた時、「あ、知ってる!」というポジティブな能が働き、だんだんとそのフレーズを習得していきます。私の経験上、沢山の色々な種類のテレビを見まくるのではなく、一つのテレビ番組を長く見て、聞く方が効果がありました。同じ番組を見る事で、役柄の口癖やトーンなどに慣れ、リスニングがしやすくなるからです。

「スイートライフ」はディズニーチャンネルの番組の中でも、比較的英語が簡単で、コメディーという事もあり、英語を知らなくても見て理解できるのがお勧めな理由。また、主人公の2人と年が近いキッズにはもってこいの番組!英語の女子高生用語を連発したり、モンスターなどのキャラクターが独特の声でわかりづらい表現をする番組だと、英会話習得に利用するには少し向いていません。

大人でもそうですが、映画やテレビ番組の聞き流し学習を始める際には、以下の点を気をつけて下さい!
1:自分と似ている。同年代のキャラクターが主人公の番組や映画
(高校生の番組だと、女子高生用語を学ぶ事になります。大人が言っていたらかなり恥ずかしいです)
2:時代が21世紀の設定の番組や映画を選ぼう!
最悪でも90年代まで。80年代までさかのぼると、ちょっと古い表現を学んでしまい、「いつの人?」と思われる事もあります。念のため、新しい物をお勧めします。間違っても、時代劇は避けましょう。「せっしゃは武士でござる」のような英語表現を学ぶ事になります。
3:同じ番組・映画を何度も見よう!聞き流しで。

慣れて来たら、色々と試してみるのも英語上達には役立ちます!お家でも暇な時間があったら聞き流し学習してみてね!

<MちゃんとEちゃん、小学1年生同級生グループ>
レッスンを通して仲良しになった2人、今日も楽しくレッスンを行いました!まずは11月のイベントレッスン、サンクスギビング!サンクスギビングの詳細はこちら。インターネット上のリアルな画像で歴史のお勉強をした後は、カードで単語を学びます。その後、ミニ英語劇を通して歴史の疑似体験をしました!その後、ショートカンバセージョンズの英語話せる?の練習。Eちゃんは復習をかねて先生役になり、Mちゃんがテストを受けました!もちろん合格です!その後、簡単に歌とチャンツの復習をした後、11月の絵本、Bears in the Nightで英語の練習!最後に、次のクラス、M&Mちゃんたちと合流し、アリババのシーンの練習。

<M&M小学4年生>
始めての4人でのリハーサル。お話もどんどん即興で作り、楽しくなってきました!MちゃんとEちゃんは、テレビのレポーター(アナウンサー?)の役と、盗賊の役、両方こなします。その後、2人の小学生は、アリババのシーンの猛特訓を行いました。イベント等で、アリババの練習が遅れていたので、今日は全部の時間を使って、リハーサル!英語表現も身に付いて来た2人は、ジェスチャーや感情を込めて、英語を話していきます!悲しい、楽しい、どうしよう、焦り、などの感情表現はばっちり!本物の英語にだんだんと近づいて来ているので、今後が本当に楽しみな2人!来週サンクスギビングのレッスンを行います!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment