05
2008

11/05/08 (W) レッスンレポート~オバマ勝利!

記念すべき初の黒人大統領という事で、アメリカは大騒ぎな様子!勝利のスピーチはハリウッド映画の一場面に出来そうなぐらい良く出来ている!私は高校時代に、南北戦争に勝利し黒人奴隷制度の廃止を行ったリンカーンの演説で英語を学んでいましたが、初の黒人大統領誕生はアメリカ変革の第一歩。今後、このスピーチは英語の勉強に使われそうですね!とうとうやって来た、人種や差別を超えた新しいアメリカの時代?ちょっと気になったのは日本語での「黒人」という表記?



スピーチの全文はこちらを参照ください。
自由の国アメリカと言われながら~やっと白人以外の大統領の誕生!歴史に残る大イベントに遭遇して、なんだかテンション高いです。今から50年後の歴史の教科書には、「2008年に始めて黒人大統領が誕生する」なんて書かれているんでしょうね。その頃には、ジャパニーズ・アメリカンの大統領なんかもいたりして!人種の壁がまた1枚取り壊された瞬間でした。

ところで。日本語では黒人という表記をしますが、英語では敬意をこめて、アフリカン・アメリカンという言い方をします。アフリカにルーツを持つ、アメリカ人という意味。肌が黒いからという理由で一派ひとからげにブラックと総称するならば、日本人や韓国人、中国人はひっくるめてイエローって呼ばれますよね。一昔前はそんな傾向がありましたが、差別偏見を取り除く為に、ポリティカル・コレクトネスと呼ばれる表現がなされます。

スチュワーデスはフライトアテンダント、ビジネスマンはビジネスパーソンなどと呼ばれるようになりました。女優という言葉もアメリカではあまり使われず、俳優を総称して男女ともにアクターと言います。インディアンも同じで、ネイティブアメリカンと呼ばれます。同じように、ハワイ在住の沖縄にルーツを持つ方々も、日本人ではなく、オキナワンと自分たちの事を呼んでいます。(沖縄ももとは王国で、徳川時代に日本に攻められて日本の一部になった訳ですから。)

日本ではまだまだアフリカン・アメリカンという呼び名は浸透していないみたいですが、(ちょっと長いのも理由の一つ?)ジャパニーズではなくイエローと呼ばれたくないLeiとしては、是非日本でもこの呼び方に統一してほしい物です。

<Kちゃんレッスン>
今日のレッスンはまずショートカンバセーション2の何が好き?のテストから。以前から練習していた事もあって、テストには見事合格!来週から次のセクションに進みます。その後、新しい歌、Eeny Meeny Miny Moeの練習をし、その後絵本でレッスン!今までの総復習を行った後、11月の絵本、Bears in the Nightで新しい事を学びました!そして、今日からMy Book about Me、自分で作る自分の本を進めていきました。今日は、自分の髪型や目の色、眼鏡をかけているかいないか、そばかすがあるかどうかのページを記入していきました!その後、アルファベットのカルタ取り!あと4枚で全部のアルファベットが終了します!もう少し!そして最後に自己紹介の練習をしてレッスン終了!今日はプライベートだったので、劇と歌の練習はお休みしましたが、来週は練習しましょうね!

<Sくん、Rちゃん、Yくんレッスン>
今日はショートカンバセーションズの総復習!かなりの時間を費やして、S2の総まとめテストに備えます!現在9レッスン終了していますが、数が増えれば増えるほど、やっぱりすこしこんがらがってしまいます。考えずに口からすらすら言えるようになるまでは、ちょっと大変だけど練習練習!お芝居を導入してのレッスンなので、結構楽しそうです。来週あたりには合格できるかな?Yくんは何が好き?に合格!

次に、「嘘つき男」の総まとめ。こちらも、すらすらと出来るようになりました!全員全てのパートを暗記しているので、忘れちゃった箇所もお互いに助け合いながら進んでいきます!そして、絵本のBears in the Nightの練習。少し文法的な事を学びました。そして今日のレッスンは終了!

<月曜日組振替:Cちゃん、Aちゃん、Tちゃんレッスン>
今日は「金の斧、銀の斧」の総まとめ。2回ほどリハーサルを行いました。だいぶセリフも覚えたので、後は発音等を強化。その後、みんなのリクエストで、「私は誰でしょう?」を行いました。動物やキャラクターを事前に決めます。その後、色、大きさ、男の子?女の子?形、などを質問し、一体誰なのかをあてます。今日はスティッチ、りす、猫でした!ショートカンバセーション2の英語話せる?の練習をしました。最後に今日はサンクスギビングについてのお勉強。詳しくは以前の記事を見てね。インターネットサイト学習サイトで、サンクスギビングの歴史を学習。当時の船や人々の生活について学びました。その後、フラッシュカードにて単語の練習。最後には英語劇で、実際にサンクスギビングの歴史を疑似体験!既に学習したフレーズを使っているので、とっても簡単です。そして授業は終了!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment