23
2008

10/23/08 (TH) レッスンレポート~ローマの教え

我が母校、ピッツバーグ大学のロゴに刻まれているラテン語。"Veritas et Virtus (Truth and Virtue)" 日本語に訳すと、「真理と徳」。大学のモットーとも言うべきこの言葉、在籍中には全く考えもしなかったのですが、卒業後からなんとなく頭の隅にあり、常に考えさせられます。最近、古代ローマ時代が趣味?なLei。古代ローマ時代の公用語として使われていたラテン語にも興味をもち、ふと思い返しています。でも、「真理と徳」って言われても、???マークでいっぱいになってしまうので、色々と本等を読んで、少し考えてみました。
「真理と徳」。そんな難しい言葉で言われてしまうと???になってしまいますが、簡単に言えばこんな事だと思います。

真理=正直な心=嘘をつかない事。「嘘をつかない事」って一見簡単なようでも、自分に嘘をつかない事ってなかなか難しいですね。変なプライドから自分を飾りたてたり、何か理由をつけて、何かから逃げたり。それも自分に嘘をつく事だと思います。でも、確かにそんな”嘘”から解放されたら、間違いなく楽しく生きられるのが人生。大学のモットーも良く言った物です。

次に、徳=人に尽くす事=どんなに小さな事でも人の為になる事をする事。これもなんだか簡単そうですが、毎日となると、なかなか難しい。でも、近所の人に対するちょっとした挨拶、なんかも徳だと考えます。毎日ちょっとでも何か人の為に出来る事があれば、実践していきたいです!

難しいようでいて、簡単なようでいて、でも難しい事。21世紀に生きる私たちですが、古代ローマのそんな教えからは、いまだに沢山の事を学びます。本当に先人の教えは偉大です。

<Kちゃんと特別クラスレポート>
主に復習復習のレッスン。ある程度覚えて来たので、応用にも適応できるように、復習に徹したレッスンでした。ショートカンバセーションズ1と2の総復習!特別クラスの2人、とっても真剣にレッスンをこなします。歌とチャンツもばっちり復習をして、最後に「ユニコーンと都会の野良猫」の復習。あたらし物好きなキッズには、復習ってちょっと酷なレッスンですが、2人ともとっても気合いが入っていて、とっても楽しくレッスンが出来ました!来週からは、あたらしいセクションでまた力試しです!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment