15
2008

10/15/08 レッスンレポート

”指導者に求められる資質は次の5つである。知力。説得力。肉体上の耐久力。自己制御の能力。持続する意思。カエサルだけがこの全てを持っていた” これ、普通のイタリアの高校生が歴史の授業で普通に学習する事らしいです。カエサルは古代ローマ時代の超カリスマ指導者(リーダー)。英語だとジュリアス・シーザー。普通のイタリアンは、高校の歴史学習を通して、年号や事実だけではなく、偉大なる指導者の素質や指導者のあるべき姿、処世術の初歩を教えられるんですね~。「ローマ人の物語」で有名な、塩野七生の著書、「ローマから日本が見える」に記載されていました。驚きです。一方。日本の高校では。”泣くよウグイス平安京”等の一生忘れないであろう年号はばっちり暗記しても、実際”平安京って一体何?”、徳川家康は知ってるけど、結局どんな人だかもわからず、江戸時代の偉い人、で終わってしまうのが現実?もっとひどいのは、私は高校で日本史の授業を全く履修しなかったので、アメリカ大学留学中にクラスメート、先生を含め、沢山の人々にバカにされ、大恥をかきました!!!Leiのように日本を全く知らない人にならない為にも~
幼い頃から英語を学ぶチャンスがあるESL Tehatre Kids には、是非深く掘り下げた日本の歴史にも興味を持ってほしいです。英語が出来るようになり、世界中の人々とお話が出来るようになったらまず始めに話す話題。それは日本の事!ベートーベンの楽曲名を全て覚えていても、西洋史についていくら学識があっても、自分の生まれ育った日本の事を何も知らなければ、かなりのアホとして見なされるのが現実。

明治の開国以来、日本人は欧米文化に対するコンンプレックスをぬぐい去れず、日本の事をないがしろにしすぎる傾向が。オペラは知っていても能や歌舞伎は?。古代ギリシャの哲学を知っていても、利休については?。お隣韓国人も、中国人も、東南アジア人も、自国文化、歴史、伝統芸能等かなりの知識力。英語もあまりままならない語学留学生ですら、つたない英語で自国文化について語れるのは本当に凄いと思います。彼らに負けない為にも、英語を学ぶ一環として、日本文化も英語で語れるぐらいのレッスンを今後したいと考えています。

今年のテーマは、”世界の国々を知ろう!”として、中国、ブータン、ヨーロッパ、アラブ、アフリカ、ハワイ、等、その国の昔話等を使ってのお芝居の練習をしています。同時に、来年1月頃から、日本の歴史や昔話についてのお芝居も全員で練習していきたいと企画中です!

<Rちゃん、Kちゃん。幼稚園同級生組>
”今日の天気は?”から始まったレッスン。晴れ、曇り、雨、台風?など、お天気をレッスンのはじめに練習、を取り入れてみました!ちなみに、今日のお天気は、晴れ!

いつも通り、歌とチャンツでウォームアップ!かなり盛り上がりました!そこで、今日は欧米の数え歌のチャンツの初練習を行いました!日本で言うと、”どちらにしようかな、神様の言う通り~”みたいな感じです。鬼ごっこの鬼を決める時に使います。

その後。ショートカンバセーションの復習、練習。野菜の名前、食べ物の名前のカード学習を通して、
「この野菜好き?」「好き!/嫌い」、「何が好き?」「~が好き!」の練習を行いました!カードゲームでは、英会話では先輩はKちゃんがリーダー。Rちゃんも真剣です。来週はテストです!

次に、絵本の読み聞かせ。もう慣れたもので、覚えたフレーズ(単語)を駆使して、自分たちでどんどん進んでいきました!10月の絵本、Fox in Socksでは、早口言葉にチャレンジ!今日のレッスンで暗記してしまいました!

最後に、ハロウィーンのパクパクのクラフト。折り紙の要領で、パクパクを作り、色や数等を学習!ハロウィーンを楽しめるかどうかの占いも出来ました!ここで授業は終了!

<小学生ベテラン組、S君、Rちゃん>
ベテラン組はお天気の英語も既に理解していますが、復習もかねて練習。その後、ショートカンバセーションのスペシャルバージョンに突入!今まで暗記したフレーズの進化系です。同じフレーズの中で、名詞や動詞を変化させ、よりいっそう幅を広げます。今日は、”机の上”と”机の中”、inとonの違いについて学習。キッズの能力も進化系です!

<ここでベテラン組小学生組、Y君が参加>
次に、「嘘つき男」のリハーサル。チャンツで軽くウォームアップした後、セリフもだいぶ覚え、本番では即興で行われる「リアクション」の練習!「え~」、「そんなはずないよ~」、「え、何?」、「凄い!」を自分の役の感情にあわせて、即興で言う練習。"No way" "What?" "Wow!" 等を使い、実践的な学習に突入しました。

その後、「4人の友達」リハーサル。「おはよう」「こんにちは」「こんばんわ」の基本挨拶も習得し、現在進行形「今、私は~をしている」と、未来系「これから~する」の区別も付き、絶好調です。

<ここで最年長、Kちゃんが参加>
最後に、英語の読み、フォニックスの練習。アルファベットは覚えたベテラン組。読みも簡単にすらすらこなしていきます。最年長、Kちゃんはすぐに習得。英語が読めたらインターネットのゲームが出来る、英語の本が読める!とモチベーションもあり、真剣に学習。ここで、S君とRちゃん授業終了。

最年長KちゃんとY君の授業は、前のグループと同じく、ショートカンバセーションの進化系の練習。2人でペアになり、どんどん進めていきます。次に、「ドラゴンのお話」の練習。飢餓に悩む村人チャンツを練習して、Y君の授業終了。Kちゃんは紙芝居方式のお芝居のナレーターの練習に励みます!とっても素敵な絵を描いてくれるkちゃん、紙芝居でもそのアーティスティックな才能を生かします!今日は少し進み、「雨がずっと降らない~」少し難しい、現在完了系のフレーズに突入!文法的には難しいですが、お話の流れで理解し、大人でも難しい表現を習得!

最後に、ディズニーアニメを15分鑑賞し、授業終了!英語のドラマ、アニメが大好きなKちゃん!熱心に質問を繰り返し、英語を理解する為にもっともっと見たい!と言って授業終了。

今日は少し新しい試みの授業。どんどんレッスンも改良して、ネイティブイングリッシュを習得出来るほどに学習したいです!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment