09
2008

10/09/08 レッスンレポート

本日はアニーのオーディションにチャレンジしているKちゃんのレッスン+(特別クラス)と言うことで、Kちゃんママが教えてくれたものすごい映像の紹介。本場ニューヨークのミュージカル”アニー”。アニー役の子が、トニー賞(ミュージカルのアカデミー賞)にノミネートされたときの映像。「えっ?これ、本当に子供?」と耳を疑う素晴らしい歌声をご堪能下さい!
ミュージカル”アニー”合格は狭き門。ですが、やってみなければわからない精神でチャレンジ!Kちゃんファミリーはオーディションを通して、とっても楽しんでいるみたいです!オーディションの書類選考を出すに当たって、色々と新しいことを学び、視野も広がり、親子で会話もふくらみ、見ていても本当に楽しそうです!オーディションに限らず、親子で何か1つの目標に向かって楽しむ、ってステキですね!

私もこの年ではじめて母親と発表会・舞台のコラボレーションをしていますが、毎年とっても楽しいです。私には子供がいないので、いまだに子供の視点なんですが、母親と一緒に何か1つのことを成し遂げるって、本当に色々なことを学べます。いつまでたっても親は偉大です。

来年早々に開始予定のママの英会話学習会では、何か子供とコラボレーションできるカリキュラムも考えたいと思います。子育ての観念からはあたりまえな事かも知れませんが、最近Leiがはじめた児童英語教授法の学習で学んだこと。(オンラインで、カナダの児童英語教授法を学んでいます)1時間適当に子供と遊ぶよりも、5分間真剣に子供のお話を聞く方、遊ぶ、方が子供にとって”とっても嬉しい”体験らしいです。

ESL Theatre Project でも、授業の初めには必ず”今日学校楽しかった?”や、”今日一日、何があった?”と聞くようにしています。短い間ですが、英語以外にも何か子供達の役に立てればと思います!

<今日の特別クラスとKちゃんのレッスン>
歌ではじまり、歌で終わった今日のレッスン。現在練習している、ハイスクールミュージカルからの歌。ハワイのパイナップル・プリンセスの歌。テンポが速いので少し難しいのですが、本日、厳しい練習を通して、振り付でパーフェクトに歌えるようになりました!

次に、リロの自己紹介の練習。面接やプレゼンなど、公の場に出ても通用するぐらいのクオリティーの高い英語自己紹介にチャレンジしています。英語劇の一環で、リロの自己紹介ですが、Kちゃんの自己紹介も単語をかえて同時に学習。

その後、特別クラスのMちゃんが合流し、フォニックス(英語の読み)の練習。短いaの発音、cat, hat, mat, man, pan, fan等を学習。Mちゃんはテストに合格。Kちゃんは今日新しい所を学習したので、来週テストです。

次に、特別クラスの劇、ユニコーンと都会の野良猫の練習。今日は復習がメインでしたが、既に知っているフレーズのセリフが多かったので、どんどん進みました。

次に。ショートカンバセーションの総復習と、覚えたフレーズを発展させ、幅広い表現を学びます。さすが特別クラスのベテラン組2人。少し文法を変えれば言える表現、日本語で指示したら完璧に言って見せました!

次に。10月の絵本、Fox in Socksの早口言葉も暗記!

その後、ミュージカル、アニーの名曲。"Tomorrow"の練習。言葉の意味に合わせて、パントマイムの様に振り付けをつけ、約2小節分を練習。英語は少し難しいのですが、冒頭で紹介した映像を見せた後だったので、かなりを刺激を受けたらしく、何度も何度も練習。そして、今日のレッスンは終わり。

最後に。Kちゃんママへ。オーディションまた英語学習にもオススメなディズニーの”ノートルダムの鐘”の名曲です!God Help the Outcasts

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment