03
2008

10/3/08 (金) レッスンレポート

本当のような、嘘の話。欧米人が見る日本?経済大国ジャパン、そんな日本の伝統文化、寿司、を紹介したこの映像。でもなんか変?かなり変?勘違いの日本文化?さて。どこがおかしいのか、早速映像を見てみましょう!!!
映像、楽しんでいただけましたか?ジョークで作られたこの映像。
でもお母様方、コレを見て、笑っている場合ではありません!!!
私たちも、このように他国文化を誤解しているかもしれません!
色々な国の文化を本当に理解するのに一番の方法が、
言葉を知る事!

将来を担う子供たちには、
この間違った寿司の伝統解釈にならないように、
英語+文化を教えて行きたいと思います。

本日の授業は2クラス+高校生の面接対策。
はじめに、9月から参加のMちゃん。
とびきりのユーモアセンスで、英語のイントネーションは抜群!

本人の希望で、Dr.スースの絵本から。
感情を込めて、繰り返す英語。なかなか様になっています。

次に、歌やチャンツでウォームアップをした後、
4人の友達のリハーサル。慣れてきたので、文法的な事も学習。
詳しくはココ。

その後、これ、かわいい。あれ、かわいい。のテスト。
This/Thatを学びました。テストは見事合格。
テストたのしい!もっとしたい!との事なので、
来週からどんどんテストをしましょう!

その後、単語の練習をして、授業終了~。

次は、これまたMちゃん。Makちゃんの方です。
今日は一人だけの授業。
書く授業がいい!という事で、用意していたフォニックスを一番始めに。

appleの「a」の部分の発音です。
hat, cat, bat, mat, rat(帽子、猫、コウモリ、マット、ねずみ)
fan, van, pan, man, can(扇子、バン(車の)、フライパン、缶)
を練習しました。
フラッシュカードを使って、全部授業中に暗記。
来週は復習テストをするので、練習してね!

その後、Dr.スースのhatが出てくる絵本を練習。
先ほど練習した読みが絵本で読めて、満足な様子。

その後、文法について勉強したい!
との事。4人の友達のセリフを使って、文法の勉強。
詳しくはココ。

その後、「英検持ってる?」の話から、児童英検の話になり、
「試しにやってみよう!」との事で、
児童英検のサイトのサンプルテストを行いました。
驚いた事に初級コースのサンンプルクイズほぼ正解!
上級コースのテストも難なくこなし、自信をつけた様子。
実際に教えていないフレーズもあったのですが、
なんとなく聞いた事が理解できるとの事。
子供の学習能力には圧巻です。

英検には色々な憶測があります。英検に合格しても、
英語が話せる訳ではなく、
「英検を持っているから何?」の様な批判も受けたりもします。
が、合格する事により、子供の学習意欲があがり、
次のステップに進める事、達成感を味わえると思います。

実際私が日本帰国後の就職活動にて、
アメリカ大学院を卒業したにも関わらず、
「じゃ、英語の資格は持っていますか?英検は?TOEICは?」
など、日本で通用する資格の方が重要視された経験があります。
(ただし、即戦力を必要とする外資系の面接は除く)
持っていて絶対に損はない英検です。
興味がある方は、是非是非受験してみて下さい。

ちなみに、児童英検は落とす為のテストではありません。
合格、不合格の判断がないという事です。
あくまでも達成率をはかるテストなので、
落ちてトラウマになる事もないので、おすすめです!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

0 Comments

Leave a comment